ビズリーチの口コミ評判|利用者のリアルな声を徹底調査 - エラベル
ライター・専門家

ビズリーチの口コミ評判|利用者のリアルな声を徹底調査

  • {{ item.label }} {{ item.rank }}位

{{ product.name }}

{{ product.company }}
口コミ満足度 {{ averageSatisfaction.toFixed(2) }}
口コミ({{ items.length }}件)
{{ product.img[0].citeText }} {{ product.img[0].citeText }}
{{ slide.citeText }} {{ product.img[0].citeText }}

{{ product.name }}

{{ product.company }}
口コミ満足度 {{ averageSatisfaction.toFixed(2) }}
口コミ({{ items.length }}件)
{{ product.priceLabel }} {{ getLowestPrice(product) !== -1 ? Number(getLowestPrice(product)).toLocaleString() : Number(product.price).toLocaleString() }}
こんな人におすすめ
  • ハイクラス層の30〜50代
  • 将来的なキャリアアップを狙う20代

転職活動にビズリーチを使ってみたいと思いつつ、登録を迷っている人はきっと多いですよね。普通の転職サイトとは使い方も違うし、登録審査があったり有料サービスがあったりで、ハードルが高いイメージも…。

結論、ビズリーチは年収600万円以上のハイクラス人材や、キャリアアップを目指す人にはぴったりな転職サイトです!

今回はそんなビズリーチの特徴や、口コミやアンケートからわかった実際の評判・効率の良い利用方法、そのほかのおすすめの転職サービスなどを紹介。ビズリーチがご自身に合っているのかどうか、しっかり判断できるように解説していきます。

ビズリーチはこんな転職サイト!総合評価は?

評判

ビズリーチを実際に利用した人たちは、その使用感をどう感じているのでしょうか?エラベル独自にアンケートを行った結果、以下のように評価されているとわかりました!

総合満足度☆3.0優良企業が多く、ハイスペックな人にはオファーがきやすい。
求人数☆2.9ハイクラスの求人は他サイトより多い。キャリアによっては条件に合う求人が少ない。
求人の質☆3.9高いスキルを求められるが、好条件の求人が載っている。
使いやすさ☆2.9ほかのサイトと勝手が違うので慣れが必要。アプリが使いにくい…。

全体的に☆3.0前後と、評価としてはあまり高くない結果が得られました。というのも、ビズリーチはキャリアやスキルによって、サービスから得られる恩恵が大きく変わってくるためです。

ビズリーチは、自分から求人を探すというよりも、企業に自身のレジュメを見てもらい、オファーを待って転職活動を行うのがメインのサイトです。一定のキャリア、スキルがある、いわゆるハイクラス層からは「好条件のオファーをたくさんもらえた」という声も多く寄せられています。

反面、ハイクラス層には届かない経歴・年収の方は、オファーがまったく来なかったり、オファーが来ても希望条件に合わなかったりということが多い様子。若手や、経歴に自信がない人には使いこなすのが難しいサイトと言えます。

令和元年分の『民間給与実態調査』によると、ハイクラス層の基準となる年収600万円以上の割合は全体の20%程度です。良質なオファーをもらえる層がそもそも少数派なため、ビズリーチの評価も全体的に低くなっていると考えられます。

ビズリーチの求人の特徴・どんな職種が多い?

多様な職種

ビズリーチへの掲載数が多い職種をまとめると、以下のような結果となりました!(2022年2月時点)

1位IT技術職・プロジェクト管理15,327件
2位営業・サービス8,479件
3位経営・管理職7,548件
4位マーケティング・広告5,514件
5位コンサル・ITコンサル5,072件

1位はIT技術職・プロジェクト管理。高いスキルを持ったプログラマー、特にプロジェクトマネージャーを務められるレベルなら、かなり需要が高いことがわかります。 

ハイクラスの転職ということで、経営や管理職、コンサルのような職種が上位に食い込んでくるのも特徴です。上記の職種で転職を考えている方は、条件に合う求人も見つかりやすいでしょう!

ビズリーチの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判

ビズリーチを利用した人の口コミをチェックしていきましょう。まず、良い口コミ・評判には以下のようなものが挙げられていました。

それぞれみていきましょう!

多くの優良企業が利用している

女性・20代前半
女性・20代前半
ハイクラス向けの求人がそろっていて、条件が現在の待遇から下がるようなオファーはひとつもありませんでした。やりとりした企業の採用担当の方も、優良企業だからか非常に丁寧な対応をされる方が多かったです。

転職活動の期間:3ヶ月/職種:事務職/年収:400万円

ビズリーチは登録審査があるため、利用者の質も一定以上に保たれています。そのぶん優良企業が集まりやすく、スカウトのやりとりも丁寧に行ってくれることが多いようですね!

良質なヘッドハンターに出会える

女性・30代前半
女性・30代前半
担当していただいたヘッドハンターさんとは、転職後も繋がりがあります。いつでも相談できるご縁ができたので、今後転職サイトは使わずに済むなと思っています。良いヘッドハンターさんと出会えれば、転職活動はかなりスムーズに進みますよ。

転職活動の期間:3ヶ月/職種:営業職/年収:400万円

女性・20代後半
女性・20代後半
ヘッドハンターさんからの連絡がかなりたくさんきます。ちゃんとプロフィールを確認して、吟味したうえで関係性が結べるのはいいと思いました。良いヘッドハンターさんなら、大手からベンチャーまで、相当数の求人を持っておられます。

転職活動の期間:現在転職活動中/職種:事務職/年収:500万円

ビズリーチでは、企業だけではなく、利用者に合った求人を紹介してくれるヘッドハンターから連絡がくることも多いです。ビズリーチは提携するヘッドハンターの審査を厳しく行っているため、信頼できるヘッドハンターに出会える確率も高いようですね!

無料版でも十分使える

女性・30代前半
女性・30代前半
これまで2回転職をしていて、2回ともビズリーチにお世話になっています。無料版でもプラチナスカウトがいただけて、有料にせずとも転職活動が成功しました!想像もしていなかったような求人をいただけることもあり、転職活動の視野が広がった点もよかったです。

転職活動の期間:6ヶ月/年収:700万円

ビズリーチには有料版、無料版の2種類があります。このうち、面接確約のプラチナスカウトは、有料版と無料版のどちらでも受け取ることが可能。経歴に自信のある人なら、無料版でも好条件のスカウトを得られるでしょう。

ビズリーチの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

続いて、悪い口コミ・評判をチェックしてみましょう。具体的には以下のような内容が挙げられていました。

企業とやりとりするハードルが高い

女性・30代前半
女性・30代前半
実際に面接まで行った案件が2件ありましたが、企業様とのやりとりが自分ではうまくいかず…。エージェントさんのフォローがほしいと感じてしまいました。未経験の業種に転職したかったので、選考のハードルは高かったです。

転職活動の期間:現在転職活動/年収:200万円代

女性・30代後半
女性・30代後半
ヘッドハンターを介さない企業とのやりとりが難しいです。面接対策などなにもできなくて、とにかく困りました…。

転職活動の期間:現在転職活動中/職種:Web・IT系/年収:600万円

特に転職活動に慣れていない方は、企業と直接やりとりするのが大変だと感じることが多いようです。敷居の高い企業からのオファーがくるため、厳しく精査される部分もあるのでしょう。

転職活動に慣れていない方は、ヘッドハンターを介するのがおすすめです、面接対策などのフォローもあるので、スムーズに転職活動ができますよ。

条件にマッチしていないオファーがくる

女性20代後半
女性20代後半
オファーはたくさん来るのですが、条件にマッチしている案件は少なかったです。誰でも良いからとりあえずスカウトを送っているような感じ…。条件の確認に時間がかかって、選別が大変でした。

転職活動の期間:6ヶ月/職種:事務職/年収:400万円

男性・30代後半
男性・30代後半
良い案件は多いのですが、条件に合っているものには当たりにくいですね。経営やコンサル、営業などの求人が多い印象。マッチする人なら、好条件の転職もできると思います。

転職活動の期間:現在転職活動中/職種:エンジニア/年収:900万円

ビズリーチを利用している企業の多くは、適材適所の即戦力を探しています。そのためオファーが来ても、なかなか条件にマッチしないことも多いようです。「とにかく数多くスカウトを送れば、マッチする人材に当たるかもしれない」と考えて、大量にオファーを出している企業もあるようですね。

ただ、「思ってもみないオファーがもらえて視野が広がった」という声もあるので、希望条件以外のオファーがくるのも良し悪しといえます。

有料版じゃないと優良案件が見つけられない

男性・30代前半
男性・30代前半
CMで紹介されているような大企業の求人は、有料会員じゃないと見られません。無料会員だと、優良企業からのオファーが来にくいような感じもします。

転職活動の期間:3ヶ月/職種:エンジニア/年収:600万円

男性・40代後半
男性・40代後半
有料版でないと優良案件の情報は得られません。有料化して自分に合っていなかったら、無駄な出費になってしまうので、その点はマイナスポイントですね。ほかのサイトは無料で全部見られるので。

転職活動の期間:2ヶ月/職種:エンジニア/年収:600万円→700万円にアップ

ビズリーチは、無料版だと検索機能に制限がかかります。また、無料版のユーザーか有料版のユーザーかは企業からもわかるため、オファーのもらいやすさに差があるのも事実。

しかし実は、有料版を無料で使える方法もあるんです!詳しくはこちらで紹介しています。

ビズリーチの特徴を解説!キャリアアップに繋がる仕組みとは

面接を受けている人

良い口コミ、悪い評判、さまざまな意見があったビズリーチ。利用のハードルは高いものの、キャリアアップにつながるサイトであることは確かです。

続いて、ビズリーチのどのような仕組みがキャリアアップに繋がっているのか、以下のポイントごとに解説していきます!

高年収・好条件の求人が見つかる

握手を求める人

ビズリーチに掲載されている求人の1/3は、年収1,000万円以上の案件。キャリアのある人が利用すれば、高確率で年収アップが期待できます!

ビズリーチに優良求人が集まるのは、会員登録の際に審査があるため。利用者の質が担保されているゆえに、企業からも「いい人材がいそう!」と期待されています。

また、ビズリーチと提携しているヘッドハンターは、支援実績が少ないと契約を切られる決まり。つまり、在籍しているヘッドハンターは優秀な人が多いゆえに、好条件な仕事も見つけやすいというわけです。

求人を探さなくても、仕事の合間に転職活動ができる!面接確約のプラチナスカウトも

ガッツポーズの男性

ビズリーチは、企業やヘッドハンターからのスカウトを待つ使い方がメインとなるサイトです。職務経歴書を充実させておけば、あなたの経歴に興味を持った企業やヘッドハンターからのオファーが届きます。

仕事が忙しくて求人を探す時間が作れない人でも、とりあえず登録しておけば、待ちの姿勢で転職活動ができるサイトということでもあります。ちなみに、有料プランな、自分で求人を検索することも可能です。

企業から届くスカウトには、通常スカウトとプラチナスカウトの2種類があります。通常スカウトは「応募してみませんか?」というお誘い。プラチナスカウトは、面接確約の特別オファーです。

<企業から届くスカウトの種類>

スカウトの種類スカウトの内容
通常スカウト応募のお誘い
プラチナスカウト面接確約の特別オファー

ちなみに、ヘッドハンターからのオファーにも、通常スカウトとプラチナスカウトがあります。 

 通常スカウトは無制限で何通でも送れるので、支援実績を増やすためにとりあえず送っているヘッドハンターも多いです。一方、プラチナスカウトは制限があるため、あなたの経歴を見て「支援したい!」と感じたヘッドハンターが送っている可能性が高いです。 

有料プラン・ハイクラス会員ならさらに可能性が広がる

可能性を信じる人

ビズリーチには、無料プランと有料プランがあります。それぞれの違いは以下の通りです。 

<無料プランと有料プランとの違い>

 プラチナスカウトの閲覧通常スカウトの閲覧掲載求人・ヘッドハンターの検索
無料プランありなし企業名非表示の状態で検索可能
有料プランありありあり

有料会員は、プラチナスカウトと通常スカウトの両方の閲覧が可能。検索機能を使って、自分から企業やヘッドハンターへ、アプローチをかけることもできます。有料プランのほうが、より積極的に転職活動できるということです! 

また、有料会員であることは企業側にも表示されます。それだけ転職やキャリアアップへの意欲が高いことを示せるので、スカウトがくる確率も上がるでしょう。 

とはいえ、無料プランだと意味がないというわけではありません。ビズリーチの最大の魅力は、面接確約のプラチナスカウトです。「プラチナスカウトの利用のみを目的に無料会員で登録しておいて、メインの転職活動はほかのサイトで行う」という使い方も大いにありでしょう。 

このほか、有料会員にはタレント会員、ハイクラス会員の2種類があり、それぞれ料金に違いがあります。 

<有料会員内での違い>

 条件料金
タレント会員年収750万円以下30日3,278円(税込)
ハイクラス会員年収750万円以上30日5,478円(税込)

ハイクラス会員は、ハイクラス限定求人の閲覧・応募が可能になります。年収750万以上なら、通常は見られない好条件の求人にも応募できるようになっているんです。 

ビズリーチはこんな人におすすめ

GOODサイン

ここまでで挙げた口コミや評判を特徴をふまえると、ビズリーチは以下のような人におすすめだといえます。 

一定のキャリア・収入がある3050

今回行ったアンケートで、ビズリーチの利用が転職に繋がったと答えているのは、年収600万円以上、30代以上の方が大半でした。やはり一定のキャリアと年収がある方なら、企業からのオファーももらいやすいようです。 

 経歴に自信がある方は、登録しておくことで優良企業のオファーも期待できるでしょう。 

 将来的なキャリアアップを狙う20

年齢が若い人や年収が低い人でも、優秀なヘッドハンターと繋がれるという意味では、ビズリーチを利用する価値は大いにあります。実際、20代のアンケートの回答者には、「良いヘッドハンターに出会えた点がよかった」と答えている方がいました。 

将来のキャリアアップに備えて、ヘッドハンターとの人脈作りの観点からビズリーチを利用するのもいいでしょう。内定には繋がらなかったとしても、挑戦という意味で求人を紹介してくれる担当者もいるので、使い方次第で貴重な経験を積むことができますよ! 

ビズリーチがおすすめできない人

ストップをかける人

ビズリーチの利用がおすすめできない人の特徴には、以下の4つが挙げられます。  

 第二新卒など、転職活動に慣れていない人 

ビズリーチを利用している企業は即戦力を求めているため、第二新卒など、キャリアの浅い人が使っても、オファーはもらいにくいといえます。たとえ面接につながったとしても、企業側から厳しい目でチェックされるため、転職活動に慣れていない人だとうまくいかないケースが多いです。 

ビズリーチでヘッドハンターのサポートを受けるのもいいですが、キャリアが浅い人や若い世代なら、マイナビエージェントのような若手支援に力を入れている転職エージェントを利用したほうが得策といえます。

年収が400万円以下の人 

ビズリーチで求人検索をしてみると、ヒットするのは年収400万円以上の案件だけで、400万円以下の求人は1件も載せられていません。いきなり100万、200万単位で年収を上げるというのは考えにくい話のため、年収400万以上はないと、ビズリーチでマッチする求人はほぼ見つからないといえるでしょう。 

まだ400万円以上の年収に達していないという方は、もっと広範囲の求人を揃えているリクナビネクスト、dodaなどの転職サイトを利用するのがおすすめです。 

 マイペースに働きたい人 

 「とりあえず言われたことをこなして、給料さえもらえればなんでもいいや」と、マイペースな働き方をイメージしている人に合う求人は、ほぼないといっていいでしょう。

ビズリーチを利用している企業は、即戦力かつ専門性の高い人材を求めていることが多いため、仕事にも高いクオリティが求められます。 バリバリ働いてキャリアアップを目指す人でないと、ビズリーチで転職を成功させるのは難しいです。 

 地方の求人を探している人 

ビズリーチに掲載されている求人約4万件のうち、約3万件は関東圏の求人です。北海道・東北、中国・四国といった地方求人はそれぞれ1,000件ほどと少なく、ビズリーチを使って地方での転職活動を行うのは難しいです。 

地方で求人を探すなら、「ヒューレックス」「リージョナルキャリア」といった、地方特化型の転職エージェントがあるので、そちらを利用してみるのがおすすめです。 

ビズリーチの使い方、登録方法を紹介

ここまででビズリーチがどんなサービスなのかは、十分に伝わったはずです。続いて、いよいよ実際の使い方を見ていきましょう! 

  1. 会員登録
  2. 企業やヘッドハンターとのやりとり
  3. 面接

 まずは会員登録

まずは会員登録をしましょう。手順は以下の通りです。 

 1. ビズリーチの公式サイトトップページから「会員登録(無料)」をクリック

<会員登録画面>

ビズリーチの登録画面

2. メールアドレス、パスワード、現在の年収を入力。「同意して会員登録(無料)」をクリック

<無料会員登録>

ビズリーチの会員登録フォーム

年収は一番低い設定で500万円未満。この設定でも審査には通ります。 

 3. 入力したメールアドレスに認証コードが送られるので、メールから入力欄にコピペ。「認証する」をクリック。

<認証コード入力画面>

ビズリーチの認証コード画面

4. 基本情報13項目を入力。入力した段階で有料プラン30日間無料が適用。

<基本情報の入力画面>

ビズリーチの基本情報入力ページ

5. 詳細情報14項目を入力。入力すると有料プランの無料期間がさらに30日延長。

<詳細情報の入力画面>

ビズリーチの詳細情報入力ページ

 登録すると、13営業日以内に審査が行われ、審査通過後に、求人を検索したり、企業からのオファーを受け取ったりできるようになります。 

 企業やヘッドハンターとやりとりをしよう

会員登録が済んだら、実際に企業やヘッドハンターとやりとりしていきましょう。 

自分で求人やヘッドハンターを検索してアプローチすることもできますが、基本的にはスカウトがくるのを待つスタイルです。届いたオファーはトップページから「メッセージ」タブをクリックして確認できます。 

<届いたオファーの確認方法>

ビズリーチで届いたオファーの確認方法

 興味の湧くオファーが届いたら積極的に返信していきましょう! 

 いざ面接へ!

ヘッドハンターに求人を紹介してもらう場合は、面接の日程調整や、面接対策を担当者が代行してくれます。一方、企業からのオファーに応える場合は、自分で企業と交渉して、面接の日程調整を行う必要があります。 

 不安な方は直接交渉より、まずヘッドハンター経由の面接を経験してみるのがいいでしょう。  面接日が決まったらあとは日程通りに面接を受けて、結果を待つのみです! 

ビズリーチで理想の求人を見つける方法

求人情報

ここからは、知っておくとより効率的にビズリーチ で転職活動が行える5つのポイントを紹介します。

  1. 登録から最大97日間、有料プランが無料で使える
  2. 職務経歴書を充実させてスカウト率アップ
  3. 頻繁なログイン、職務経歴書の更新で積極性をアピール
  4. 自分に合うヘッドハンターを見つける
  5. 転職エージェントと併用する 

1.  登録から最大97日間、有料プランの機能が無料で使える

ビズリーチは有料プランで登録することで、使える機能が増えるため、より積極的な転職活動が可能に。実はその有料プランがキャンペーンによってほぼ無料で使える仕様になっています。キャンペーンがいつまで行われるかは不明なため、早めの登録がおすすめです。 

以下の条件を満たすと、無料で有料プランの機能が使えるようになります。

  • 会員登録後、基本情報13項目を入力(30日間無料)
  • 詳細情報14項目の入力(無料期間30日延長)
  • ヘッドハンター5人へ返信(無料期間30日延長)
  • クレジットカード情報の登録(無料期間7日間延長) 

基本情報、詳細情報の入力については、会員登録後に自動で案内があるので、画面の指示にしたがっておけば簡単に適用できます。ヘッドハンター5人への返信は、実際に応募しなくても、とりあえず電話で少し話してみるだけでOKです。

各条件を満たすことで約3ヶ月無料で使えるようになるので、無料期間だけで転職を成功させることも十分に可能です! 

ただし、クレジットカード情報を登録すると、無料期間が終わったあとも自動更新になってしまいます。登録と同時に自動更新をOFFに設定しておくのが賢い方法と言えるでしょう。

自動更新の設定の仕方

ページ下部の「設定」→「プレミアムステージアップグレード状況の確認・再購入・解約はこちら」→「プレミアムステージアップグレード状況の確認・再購入・解約はこちら」から自動更新をOFF

2. 職務経歴書を充実させてスカウト率アップ

ビズリーチを利用している企業は、利用者の職務経歴書を見てオファーを出すか否かを判断しています。職務経歴書、特に「職務要約」の欄を充実させておくと、企業の目に留まる確率が上がるでしょう。 

 企業は実際の仕事に活かせる経験がある人がどうかを確かめているので、具体的な数字を入れるなど、成果が見える形で職務要約を記載しておくのがポイントです。 

またMVP、表彰といったキーワードや、有名企業に勤めている人は企業名も入れておくと、さらに見てもらえる可能性が高まります。企業にはこういったキーワードで検索をかけて、人材を探している担当者も多いためです。 

3. 頻繁なログイン、職務経歴書の更新で積極性をアピール

ビズリーチで企業からのオファーを受け取るためには、頻繁にログインしていることも大切です。採用担当者は最終ログイン日の表示を頼りに、利用者の転職意欲の高さをチェックしているからです。登録だけして全然ログインしていない人にオファーを出しても、返信は期待できませんからね。 

 急ぎの転職でなくとも11回はログインしておきましょう。ちなみに、企業には利用者の状態が以下のようなアイコンで表示されます。 

<企業に表示される利用者の状況>

表示されるアイコンアイコンの意味企業の反応
「新着」登録したばかりの人新規会員はとりあえずチェックされる。
「更新」職務経歴書が更新されて3日以内最新の経歴が載っているほど、オファーをもらいやすい。
「HOT」スカウトへの返信率が高い「返事が来やすいならオファーを出してみよう!」となる。
「プレミアム」有料会員(※無料期間の人も同じように表示される)転職意欲が高いとみなされる。

これらのアイコンが出ていると企業側も積極的にあなたの経歴を見に来るので、以下の点をこころがけておきましょう!

  • 登録したらいち早く職務経歴書を充実させる
  • 職務経歴書を小まめに更新、変更点がなくても更新ボタンだけ押しておく
  • 少しでも興味があるスカウトにはとにかく返信する 

4. 自分に合うヘッドハンターを見つけよう

ビズリーチの利用においては、自分に合う良質なヘッドハンターを見つけることも、転職成功のカギとなります。ヘッドハンターからのスカウトメールが来たら、なるべく返信してコンタクトを取っておきましょう。 

良いヘッドハンターを見極めるためには、以下の方法がおすすめです。

  • メールの内容で自分の経歴をちゃんと読んでいるか判断する
  • とりあえず電話で話し「自分になぜその求人を紹介しようと思ったのか」を聞いてみる

電話に関して、本当にあなたを支援したいと思っているヘッドハンターなら、尋ねた内容に納得のいく説明をしてくれるはず。合わないと思った場合は「検討します」と言って切ればOKです。 

また、ヘッドハンターのプロフィールを検索して、自分からアプローチをかける方法もあります。たとえばエンジニアでの転職を探しているなら「ソフトウェアエンジニア」などのキーワードで検索してみましょう。実際にその職種での転職支援に成功しているヘッドハンターを見つけることができます。 

<ヘッドハンターの検索画面>

ビズリーチのヘッドハンター検索ページ

ヘッドハンターにはそれぞれ「S〜D」のランク付けがされており、この評価値も良い担当者を見つける指標になります。ただ、ランクはビズリーチ内の支援実績だけを表すもの。ビズリーチの外で実績を残しているヘッドハンターもいるので、あくまで参考程度にしておきましょう。 

5. 転職エージェントと併用する

ビズリーチは基本的に、登録してスカウトを待つ受け身スタイルの転職サイトです。あくまでスカウト用と割り切って登録し、メインの転職活動はほかのサービスを使うという利用方法もありでしょう。 

特におすすめなのが、転職エージェントとの併用です。転職エージェントとは、担当者が希望や経歴をヒアリングし、利用者に見合った求人を紹介してくれる転職サービスです。 

転職エージェントには運営会社ごとに特色があり、扱っている求人もまったく異なります。なにより担当者との相性が大事なので、23社同時に登録して自身に合うサービスを見極めましょう。 

転職エージェントで積極的に求人を紹介してもらいながら、ビズリーチで企業からのオファーを待つという使い方ならより多くの求人情報が得られるので、さらに効率的に転職活動を進められるはずです! 

ビズリーチとの併用がおすすめな転職エージェント

ビズリーチとの併用がおすすめな転職エージェントをいくつか紹介してます。ぜひご自身に合ったサービスを探してみてください! 

JACリクルートメント

JACリクルートメントのトップページ

JACリクルートメントは、管理職・技術職に特化した転職エージェントです。業界・職種ごとに専門の担当者がいるのが特徴で、業界知識を持っているがゆえの適切なサポートが受けられます。 

また、イギリスやドイツ、アジア8カ国に拠点を持っているため、外資系企業への転職支援にも長けています。海外での転職を視野に入れているという方は、ぜひ利用を検討してみましょう! 

リクルートエージェント

リクルートエージェントのトップページ

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。非公開求人を10万件以上保有しているため、キャリアや職種など、条件を問わずほとんどの人に合致する求人を紹介してもらえます。 

そしてリクルートエージェントのなかにも、年収800万円以上の案件を紹介している、「ハイキャリア・グローバルコンサルティングサービス」というものがあります。ハイクラス専門の担当者が在籍していて、ハイクラスを目指す方に向けたサポートが受けられるようになっていますよ。 

パソナキャリア

パソナキャリアのトップページ

パソナキャリアは、分業制で運営されている転職エージェントです。企業にて情報収集を行うリクルーティングアドバイザーと、転職者の支援を専任に行う転職コンサルタントとがあります。 

分業制にすることで、企業がどんな人材を求めているのか詳細な情報を引き出し、転職者に対して細かな部分まで行き届いた選考対策が行える仕様です。 好条件で転職を実現させられることも多く、利用者の60%以上が年収アップに成功しているという実績があるのも特徴です。 

doda

dodaのトップページ

dodaは、自分で求人を検索して応募する転職サイトと、担当者に求人を紹介してもらう転職エージェントがひとつになったサービスです。登録しておけば、どちらも利用可能になるので、「あれこれ登録するのが面倒」という人におすすめです。 

求人の保有数もリクルートエージェントに並んで業界最大級。利用者の条件に合わせて、多種多様な求人を紹介してくれますよ!

アサイン(ASSIGN)

アサインのトップページ

アサインは、高年収を目指す20代、30代のための転職エージェントです。利用者が将来的にどういう働き方をしていきたいのか、キャリアプランのヒアリングから、転職をサポートしていくのが特徴とされています。 

在籍している担当者には、ヘッドハンターとしてビズリーチと提携している人も。ビズリーチ主催の「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」というイベントで、コンサル部門MVPを取った担当者も在籍しています。ビズリーチとの併用で、ばっちりハイクラス転職を実現させられるでしょう。 

ビズリーチのよくあるQ&A

Q&A

ビズリーチのよくあるQ&Aをまとめました!利用中にわからないことがあれば、以下参照してみてください。

よくあるQ&A

    ビズリーチの退会方法は?

    ビズリーチの退会方法は以下の通りです。 

    1.  トップページで「〇〇様(会員名)」をクリックしてプルダウンを表示。「設定」をクリック。 

    <設定画面への移行方法>

    ビズリーチの設定画面への移行方法

    2. 設定画面に移行したら、ページを下までスクロール。退会欄の「退会ページはこちら」をクリック。 

    <設定画面にある退会ページボタン>ビズリーチの退会ページボタン

    3. 「ビズリーチサービスの停止・退会」のページに移行後、ページを下までスクロール。「退会しすべてのデータを消去する」というボタンをクリック。 

    <退会確認の画面>ビズリーチの退会確認の画面4. 退会理由を入力。「上記了承の上、退会する」にチェックを入れて、「退会する」ボタンを押す。 

    5. 以下のページが表示されたら退会完了。

    <退会完了画面>

    ビズリーチの退会完了ページ

     

    有料プランの自動更新をOFFにしたい

    トップページ下部の「設定」→「プレミアムステージアップグレード状況の確認・再購入・解約はこちら」から、自動更新をOFFにすることが可能です。 

    自動更新をOFFにするタイミングとしては、有効期限の1日前までに変更しておくと、次回分の月額料金が課金されずに済みます。特に無料期間で有料プランを利用している方は、無料期間がどれだけ残っているかをよくチェックしておきましょう。 

    年収の低い20代でも登録できる?

    登録可能です。実際、20代や、年収400万円台の人でも、ビズリーチを介して転職を成功させている人はいます。 

    ただし、キャリアが浅い場合は、ビズリーチのみを使用しての転職活動はおすすめしません。企業からの優先度は低くなってしまうため、キャリアに不安のある方は以下のような使い方をするのがおすすめです。  

    • ヘッドハンターとの人脈作りとして活用する
    • ビズリーチはスカウト用にして、ほかの転職サイトで求人を探す 

    ビズリーチの同系列「キャリトレ」との違いは?

    キャリトレはビズリーチと同じスカウト型の転職サイトで、キャリアアップを目指す20代に向けたサービスです。「20代のハイスペック層」という前提で企業も人材を探しているので、若い人が利用するなら、ビズリーチよりスカウト率は高まるでしょう。 

    また、利用者が興味を持った求人をAIが学習し、自動でおすすめの求人を紹介してくれる機能は、キャリトレならではの仕組みです。自分では思っても見なかった求人が紹介されたりと、視野が広がる意味で利用者から好評を得ています。 

    ビズリーチに登録していることは自分の会社にばれる?

    ビズリーチでユーザーを検索している企業に表示されるのは、主に職務経歴書の内容です。氏名やメールアドレス、電話番号、生年月日は、スカウトに返信するか求人に応募しない限り公開されません 

    ただ、名前がわからずとも、会社があなたの経歴を見て、登録していることに気づく可能性はあります。不安な場合は「企業ブロック設定」で自分の会社の担当者に、職務経歴書を見られないように設定しておきましょう。 

    企業ブロック設定を行う方法は以下の通りです。 

    1. トップページの「〇〇様(会員名)」をクリックしてプルダウンを表示。「設定」を選ぶ。

    <設定画面への移行方法>

    ビズリーチの設定画面への移行方法

    2. 設定画面に飛んだら、ページを下の方までスクロール。企業ブロック設定欄の「企業ブロック設定はこちら」をクリック。 

    <企業ブロック設定ボタン>

    ビズリーチの企業ブロック設定ボタン

    3. 企業ブロック設定の画面で「ブロックしたい企業を追加」をクリック。検索窓が出てくるので、企業の名前を入れて検索。 

    4. ブロックしたい企業のチェックボックスにチェックを入れて「非公開にする」をクリック。 

    <ブロック方法>

    ビズリーチの企業ブロック設定②

    応募した企業から返信がないんだけど…

    ビズリーチに登録している企業は、遅くて5営業日以内には返信を行う決まりとなっています。そのため、応募から1週間を過ぎても連絡がない場合、メッセージ機能を使うか、電話で企業へ直接問い合わせを行ったほうがいいでしょう。 

    もし反応がない場合、ビズリーチのお問い合わせフォームからその旨を連絡することで、運営会社から連絡してもらうこともできます。お問い合せフォームはトップページ最下部の「お問い合わせはこちら」というリンクからアクセス可能です。 

    <お問い合わせボタン>

    ビズリーチのお問い合わせボタン

    有料プランと無料プランの違いは?

    有料プランでは、プラチナスカウトの閲覧・通常スカウトの閲覧・求人やヘッドハンターの検索機能などが利用できます。 

    一方、無料プランでは、通常スカウトが見られず、面接確約のプラチナスカウトのみが閲覧可能。求人は企業名非表示の状態で検索することができます。

    企業じゃなくて、人材紹介会社から連絡がきたけど、信用して大丈夫?

    ビズリーチには、人材紹介会社に所属するヘッドハンターも多く在籍しているため、人材紹介会社の名前でオファーがくることは珍しくありません。信用しても大丈夫です。 

    いずれにしてもヘッドハンターを利用するうえでは相性が重要になります。メールの文面や、電話でのやり取りで自分に合っているか吟味して、オファーを受けるか否かを決めましょう。 

    まとめ

    ビズリーチは、次のような特徴を持ったハイクラス専用の転職サイトです。 

    • 高年収、好条件の求人が見つかる
    • スカウト型なので、求人を探さなくても仕事の合間で転職活動ができる
    • 有料プラン、ハイクラス会員で登録すると閲覧できる求人がさらに増える 

    これらの特徴から、おすすめできる人、できない人は以下の通り。 

    おすすめできる人おすすめできない人
    • 一定のキャリアがある30〜50代
    • 将来的なキャリアアップを狙う20代
    • 転職活動になれていない人
    • 年収が400万円以下の人
    • マイペースに働きたい人
    • 地方の求人を探している人

    ご自身のキャリアに自信のある人、キャリアアップを考えている人はぜひ、ご利用を検討してみてくださいね! 

    {{ product.name }}の口コミ一覧

    口コミ満足度
    {{ averageSatisfaction.toFixed(2) }}
    星{{ 6 - n }}つ
    {{ rankRatio(6 - n) }}%
    {{ items.length }}件の口コミがありました
    項目ごとの満足度
    評価
    {{ (n !== 6) ? (6 - n) : '' }}
    {{ averagePoint(key) }}
    {{ value }}
    口コミ絞り込み
    すべてクリア
    {{ items.length }}件中 1〜{{ showCount() }}件
    該当する口コミがありません

    {{ product.name }} の口コミ評判| {{ item.age }} {{ item.gender ? ' / ' + item.gender : '' }} {{ item.profile1 ? ' / ' + item.profile1 : '' }} {{ item.profile2 ? ' / ' + item.profile2 : '' }} |口コミ満足度 {{ item.rank.toFixed(1) }}

    {{ item.age }}{{ item.profile1 ? '|' + item.profile1 : '' }}{{ item.profile2 ? '|' + item.profile2 : '' }}

    総合評価 {{ item.rank.toFixed(1) }}
    • {{ item.label1 }}:{{ item.point1 }}
    • {{ item.label2 }}:{{ item.point2 }}
    • {{ item.label3 }}:{{ item.point3 }}
    • {{ item.label4 }}:{{ item.point4 }}
    • {{ item.label5 }}:{{ item.point5 }}
    • {{ item.label6 }}:{{ item.point6 }}
    • {{ item.label7 }}:{{ item.point7 }}
    • {{ item.label8 }}:{{ item.point8 }}

    {{ item.title1 }}

    {{ item.title2 }}

    {{ item.title3 }}

    さらに{{ moreButtonCount() }}件表示
    全て表示
    閉じる

    {{ rankingPage.title }}

    関連記事

    IT/Webエンジニア向けおすすめ転職サイト・エージェント11選|未経験でも安心の選び方のコツ
    転職 | 2022.2.28

    IT/Webエンジニア向けおすすめ転職サイト・エージェント11選|未経験でも安心の選び方のコツ

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    YouTuber?エンジニア?令和時代の大人1231人のなりたい職業ランキングTOP10!
    転職 | 2021.12.2

    YouTuber?エンジニア?令和時代の大人1231人のなりたい職業ランキングTOP10!

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    薬剤師が転職する方法とおすすめ転職サービス6選|実体験から成功のコツを徹底解説
    転職 | 2021.12.24

    薬剤師が転職する方法とおすすめ転職サービス6選|実体験から成功のコツを徹底解説

    村岡祐菜のプロフィール画像
    薬剤師 村岡祐菜
    介護士におすすめの転職サイトランキング7選|転職経験者に聞く失敗しない選び方
    転職 | 2022.2.16

    介護士におすすめの転職サイトランキング7選|転職経験者に聞く失敗しない選び方

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    保育士におすすめの転職サイト・エージェントランキング13選|利用者の評判&選び方で徹底比較
    転職 | 2022.2.18

    保育士におすすめの転職サイト・エージェントランキング13選|利用者の評判&選び方で徹底比較

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    キャリアの口コミ評判|実際の派遣利用者にリアルな実情を徹底調査
    転職 | 2022.5.13

    キャリアの口コミ評判|実際の派遣利用者にリアルな実情を徹底調査

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部