ライター・専門家
暮らし  |  2021.08.24

みんなのゴキブリ対処法、苦手な理由、都道府県別の苦手レベルを徹底調査【乱闘のゴキブリ対処エピソードも紹介】

みんなのゴキブリ対処法、苦手な理由、都道府県別の苦手レベルを徹底調査【乱闘のゴキブリ対処エピソードも紹介】

「ゴキブリ」と聞いたら、何を連想しますか?黒光りした体、カサカサカサッ…と走る姿、人間を睨みつけ果敢に挑んでくる姿など、気持ち悪い姿が浮かぶのではないでしょうか。

夏はゴキブリが発生しやすい時期でもあり、これから目にする機会が増えるかもしれません。不衛生で不気味なイメージが強いゴキブリですが、ゴキブリをペットとして飼育している人もいるのだとか。

そこで今回エラベルでは、全国の549名を対象にゴキブリの苦手意識や対処法に関するアンケートを実施しました。

 今回のアンケート概要

【アンケート調査概要】
・アンケート内容:ゴキブリに関するアンケート
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:10代~60代の549名(男性177名 / /女性370名 / その他(LGBTQ+など)2名)
・アンケート実施期間:2021年8月5日~8月6日

【アンケート項目】
Q1:性別を教えてください
Q2:職業を教えてください
Q3:お住まいの都道府県を教えてください
Q4:ゴキブリは苦手ですか?
Q5:ゴキブリをどう対処していますか?
Q7:ゴキブリに関する仰天エピソードや面白エピソードがあれば教えてください
※この記事で使用される百分率(%)は各項目の数値が割り切れない場合、その総数が99.9%〜100.1%の間で変動致します。

【全体】ゴキブリが苦手な人の割合

見た目がグロテスクで動きも素早く、何もかもが不気味なゴキブリは、頭がなくなっても数週間は生き続けるという驚異の生命力の持ち主です。

体を平べったくできるので、少しの隙間があれば室内に入り込むのも容易なこと。

「衛生害虫」「不快害虫」「経済害虫」のいずれにも当てはまるゴキブリですが、ゴキブリが苦手ではない人はどれくらいの割合で存在しているのでしょうか。

■ゴキブリが苦手な人の割合

■ゴキブリが苦手な人の割合
・すごく苦手:65.9%(362人)
・どちらかというと苦手:23.3%(128人)
・どちらでもない:6.2%(34人)
・どちらかというと苦手じゃない:2.7%(15人)
・苦手じゃない:1.8%(10人)

ゴキブリを「すごく苦手」と回答した人が65.9%と最も多く、次いで「どちらかというと苦手」と回答した人が23.3%という結果でした。

約9割近い人はゴキブリを苦手と思っていますが、「どちらかというと苦手じゃない」2.7%「苦手じゃない」1.8%と回答した人を合わせると、4.5%の人はゴキブリが大丈夫のようです。

ゴキブリは寒い地域では出没する頻度も少なく、また小さなゴキブリで飛ばないということもあり、ゴキブリに対しての悪いイメージがそこまでないのかもれません。

性別ごとのゴキブリの苦手な割合はこちら

■性別ごとのゴキブリが苦手な人の割合
【女性:370人】
・すごく苦手:73.8%(273人)
・どちらかというと苦手:18.4%(68人)
・どちらでもない:4.3%(16人)
・どちらかというと苦手じゃない:2.4%(9人)
・苦手じゃない:1.1%(4人)

【男性:177人】
・すごく苦手:49.2%(87人)
・どちらかというと苦手:33.9%(60人)
・どちらでもない:10.2%(18人)
・どちらかというと苦手じゃない:3.4%(6人)
・苦手じゃない:3.4%(6人)

【その他(LGBTQ+など):2人】
・すごく苦手:100%(2人)

【都道府県別】ゴキブリが苦手な人の割合

ゴキブリを苦手な人が多いですが、地域によって割合は異なるのでしょうか。

都会の人は「すごく苦手」の割合が多い 

■ゴキブリが苦手な人の割合(東京・大阪)

■東京都・大阪府の割合
【東京都:61人】 
・すごく苦手:67.2%(41人) 
・どちらかというと苦手:21.3%(13人) 
・どちらかというと苦手じゃない:4.9%(3人) 
・どちらでもない:4.9%(3人) 
・苦手じゃない:1.6%(1人) 

【大阪府:55人】 
・すごく苦手:74.5%(41人) 
・どちらかというと苦手:18.2%(10人) 
・どちらでもない:7.3%(4人) 

東京都も大阪府も、「すごく苦手」の人の割合が平均と比べて多いようです。大阪だけで見ると、「苦手じゃない」「どちらかというと苦手じゃない」の人がゼロという結果に。

東京や大阪といった人の多く集まる都市は繁華街も大きく、ゴキブリと遭遇する確率が高く、ゴキブリが豊富な餌によって大きく成長しているため、見た目にも怖さが増すのかもしれません。

北海道はゴキブリを苦手な人が少ない 

■ゴキブリが苦手な人の割合(北海道)

■北海道の割合
【北海道:28人】 
・すごく苦手:42.9%(12人) 
・どちらでもない:35.7%(10人) 
・どちらかというと苦手:14.2%(4人) 
・どちらかというと苦手じゃない:3.6%(1人) 
・苦手じゃない:3.6%(1人) 

北海道では「どちらでもない」と回答した人が35.7%という結果になりました。ほかの都道府県では「どちらでもない」と回答している人の割合は少なく、北海道だけ異なる結果となっています。

これは、ゴキブリは寒さに弱く、圧倒的に北海道のゴキブリの数が少ない(※)ことが関係していると推測できます。北海道民の中にはゴキブリを見たことも無い人もいるため、ゴキブリがどんな虫なのか想像しにくいのかもしれません。 

※参考:シェアリングテクノロジー株式会社「ゴキブリ駆除相談に関するデータ」 

■北海道の人のコメント 
「横浜で仕事をした時に初めて遭遇。あんなに動きが早いものと思っていなく、そして飛ぶとは思わなかった」(男性 / 50代 / どちらかというと苦手) 

「動物園や漫画以外で見たことはないのですが、こんなもんにシャカシャカされたらたまらないと思います」(女性 / 30代 / どちらかというと苦手) 

北海道の人のコメントだけを見ると、「見たことがない」「北海道にはゴキブリが出ない」とコメントしている人が半数以上いたことから、やはり北海道の人はゴキブリとの遭遇率が低いようです。 

静岡県と岡山県は「どちらかというと苦手」が「すごく苦手」を上回る 

■ゴキブリが苦手な人の割合(静岡・岡山)

■静岡県・岡山県の割合
【静岡県(11人)】 
・どちらかというと苦手:54.5%(6人) 
・すごく苦手:36.4%(4人) 
・どちらかというと苦手じゃない:9.1%(1人) 

【岡山県(10人)】 
・どちらかというと苦手:70.0%(7人) 
・すごく苦手:30.0%(3人) 

静岡県と岡山県では、「どちらかというと苦手」の人が多い結果になりました。

苦手な人の割合が多いことに変わりはありませんが、「すごく苦手」とまではいかないのは、どちらも自然が多い場所だけにさまざまな虫を見慣れているからではないかと考えられます。

沖縄県と山口県は「どちらかといえば苦手」「どちらでもない」「どちらかといえば苦手じゃない」の割合が0 

■ゴキブリが苦手な人の割合(沖縄・山口)

■沖縄県・山口県の割合
【沖縄県(7人)】 
・すごく苦手:85.7%(6人) 
・苦手じゃない:14.3%(1人) 

【山口県(7人)】 
・すごく苦手:85.7%(6人) 
・苦手じゃない:14.3%(1人)

 沖縄県と山口県では「すごく苦手」か「苦手じゃない」の2択となりました。これは回答人数が少ないということも関係しているかもしれません。

しかし、それでも苦手か苦手じゃないかがはっきりと出ているのは、暖かい地域にゴキブリが出没しやすく、ゴキブリにとってすごしやすい気候からすくすくと成長し立派なゴキブリの遭遇する確率が高いからと推測できます。

都道府県別の割合一覧

■東京都(61人)
・すごく苦手:41人
・どちらかというと苦手:13人
・どちらかというと苦手じゃない:3人
・どちらでもない:3人
・苦手じゃない:1人

■神奈川県(59人)
・すごく苦手:36人
・どちらかというと苦手:18人
・どちらかというと苦手じゃない:2人
・どちらでもない:2人
・苦手じゃない:1人

■大阪府(55人)
・すごく苦手:41人
・どちらかというと苦手:10人
・どちらでもない:4人

■愛知県(48人)
・すごく苦手:40人
・どちらかというと苦手:6人
・どちらでもない:1人
・苦手じゃない:1人

■埼玉県(37人)
・すごく苦手:19人
・どちらかというと苦手:15人
・どちらでもない:3人

■福岡県(29人)
・すごく苦手:22人
・どちらかというと苦手:6人
・どちらでもない:1人

■北海道(28人)
・すごく苦手:12人
・どちらでもない:10人
・どちらかというと苦手:4人
・どちらかというと苦手じゃない:1人
・苦手じゃない:1人

■兵庫県(26人)
・すごく苦手:19人
・どちらかというと苦手:5人
・どちらでもない:1人
・苦手じゃない 1

■千葉県(15人)
・すごく苦手:11人
・どちらかというと苦手:3人
・苦手じゃない:1人

■広島県(14人)
・すごく苦手:10人
・どちらかというと苦手:2人
・どちらかというと苦手じゃない:2人

■京都府(13人)
・すごく苦手:9人
・どちらかというと苦手:3人
・どちらかというと苦手じゃない:1人

■静岡県(11人)
・どちらかというと苦手:6人
・すごく苦手:4人
・どちらかというと苦手じゃない:1人

■岡山県(10人)
・どちらかというと苦手:7人
・すごく苦手:3人

■茨城県(9人)
・すごく苦手:6人
・どちらかというと苦手:2人
・苦手じゃない:1人

■岐阜県(8人)
・すごく苦手:7人
・どちらかというと苦手じゃない:1人

■宮城県(8人)
・すごく苦手:6人
・どちらかというと苦手:1人
・どちらでもない:1人

■沖縄県(7人)
・すごく苦手:6人
・苦手じゃない:1人

■新潟県(7人)
・すごく苦手:6人
・どちらかというと苦手:1人

■三重県(7人)
・すごく苦手:3人
・どちらかというと苦手:3人
・どちらでもない:1人

■山口県(7人)
・すごく苦手:6人
・苦手じゃない:1人

■大分県(6人)
・すごく苦手:4人
・どちらかというと苦手:2人

■愛媛県(5人)
・どちらかというと苦手:3人
・すごく苦手:1人
・苦手じゃない:1人

■香川県(5人)
・すごく苦手:2人
・どちらでもない:2人
・どちらかというと苦手:1人

■群馬県(5人)
・すごく苦手:3人
・どちらかというと苦手:2人

■栃木県(5人)
・すごく苦手:3人
・どちらかというと苦手:1人
・どちらでもない:1人

■長崎県(5人)
・すごく苦手:2人
・どちらかというと苦手:1人
・どちらかというと苦手じゃない:2人

■長野県(5人)
・すごく苦手:3人
・どちらかというと苦手:2人

■奈良県(5人)
・すごく苦手:4人
・どちらでもない:1人

■岩手県(4人)
・すごく苦手:2人
・どちらかというと苦手:1人
・どちらでもない:1人

■鹿児島県(4人)
・すごく苦手:3人
・どちらかというと苦手:1人

■宮崎県(4人)
・すごく苦手:2人
・どちらかというと苦手:2人

■熊本県(3人)
・すごく苦手:2人
・どちらかというと苦手:1人

■徳島県(3人)
・すごく苦手:3人

■鳥取県(3人)
・すごく苦手:3人

■福島県(3人)
・すごく苦手:3人

■山梨県(3人)
・すごく苦手:2人
・どちらかというと苦手じゃない:1人

■青森県(2人)
・すごく苦手:1人
・どちらでもない:1人

■石川県(2人)
・すごく苦手:1人
・どちらかというと苦手:1人

■島根県(2人)
・すごく苦手:1人
・どちらでもない:1人

■富山県(2人)
・すごく苦手:1人
・どちらかというと苦手:1人

■福井県(2人)
・すごく苦手:1人
・どちらかというと苦手:1人

■山形県(2人)
・すごく苦手:2人

■和歌山県(2人)
・すごく苦手:2人

■高知県(1人)
・どちらかというと苦手:1人

■佐賀県(1人)
・すごく苦手:1人

■滋賀県(1人)
・すごく苦手:1人

■秋田県(1人)
・どちらかというと苦手:1人

■海外(4人)
・すごく苦手:2人
・どちらかというと苦手:1人
・どちらかというと苦手じゃない:1人

なんでみんなゴキブリが苦手?理由を聞いてみた

ゴキブリが苦手な理由ランキングTOP10

■ゴキブリが苦手な理由ランキングTOP10
1位:見た目(色・形・大きさ)…242票
2位:予測できない・素早い動き…199票
3位:不潔・不衛生…86票
4位:飛ぶ…73票
5位:神出鬼没…31票
6位:向かってくる…27票
7位:繁殖力…23票
8位:なかなか死なない・しぶとい…17票
9位:カサカサ音…14票
10位:トラウマ…10票
※複数回答

ゴキブリを苦手な理由の1位は「見た目(色・形・大きさ)」242票という結果でした。多くの人は黒光りした体や触覚、足などの見た目が気持ち悪いと回答していました。

また、2位の「予測できない・素早い動き」199票といった、普通の虫ではあまり見かけない動き方も苦手意識を持つ要因となっているようです。

ゴキブリを苦手な理由のコメントをご紹介

■ゴキブリを苦手な理由
「小さめの茶色のゴキブリはそのままティッシュでくるんで捨てれますが、大きい黒ゴキブリはあのスピードと長い触覚とひっくり返った時のお腹部分の気持ち悪さがダメです」(男性 / 30代 / 東京都)

「まず、茶色くテカテカ光って細い足が何本も生えてる見た目が受け付けない。カサカサと素早い動きをして羽根まで付いてるので動作のパターンが全く掴めず、急にこちらに向かって来るのが気持ち悪すぎる。ゴミの近くに必ずいるので汚いイメージしかない」(女性 / 30代 / 大阪府)

「黒い色、カサカサ手足がウニョウニョ動く音、突然現れるところ、こちらの気持ちを察してそうな動きをしていて見た目が全てにおいて苦手です」(女性 / 30代 / 東京都)

「動きが速いし飛ぶし、ちょっとした殺虫剤では死ななそうだし。大きいのもいるし、南極の寒さでも平気で生きているらしいし、きっと宇宙でもしぶとく生きてそう。つまり人間が簡単に勝てない虫だから」(女性 / 50代 / 東京都)

「突然姿を現し、触角を動かし、目が合うし、気持ちが悪い」(男性 / 50代 / 大阪府)

みなさんゴキブリを苦手な理由を事細かにコメントしてくださいました。中には「ゴキブリと言うのも嫌で『G(ジー)』と呼んでいる」という人もちらほら見られ、ゴキブリは相当嫌われていることがわかりますね。 

 みんなのゴキブリ対処法 

ゴキブリが苦手とはいえ、神出鬼没で突然現れるゴキブリにみなさんはどう対処しているのでしょうか。

■みんなのゴキブリ対処法ランキング

■みんなのゴキブリ対処法ランキングTOP9
1位:殺虫スプレー…291表
2位:叩き潰す…116票
3位:誰かに頼む…68票
4位:ゴキブリホイホイ…19票
5位:合わせ技で対処(殺虫剤+叩く・掃除機)…18票
6位:ブラックキャップ・ホウ酸団子…13票
7位:掃除機で吸う…12票
7位:洗剤…12票
9位:見ないふりをする…11票
9位:自分が逃げる…11票
※複数回答

【9位以下の回答】
逃がす(8) / 屋外に誘導(6) / 放っておく(4) / ビニール袋に閉じ込める(3) / バルサン(3)/ コロコロクリーナー(1) / ペットボトルに入れる(1) / その他(16)

ゴキブリ対処法の1位は「殺虫スプレー」291票でした。ゴキブリを叩き潰すと処理が大変なことから、潰さずに対処したいと思う人が多いのかもしれません。

また、「誰かに頼む」68票や「見ないふりをする」11票「自分が逃げる」11票など、直接対決を避けたいと思っている人も相当数いるようです。できればお会いしたくないゴキブリですが、家の中に現れたときはどうにか対処したいものですね。 また、

「何でもやさんに電話してどうにかしてもらう。家に人がいるときはその人に頼む」(女性 / 20代 / 神奈川県)

「主人がその場で殺すとともに次の日に駆除を依頼します。ごきぶりは、昔で言う等翅目なので同じシロアリと一緒に依頼します 」女性 / 50代 / 愛知県

というコメントもあり、業者で頼む人もいるようです。料金は10,000円前後で、金額的に見れば自分でスプレーなどを使って対処したほうが安いですが、確実にゴキブリを根絶できます。

1匹からでも呼ぶことができる業者もたくさんあるため、自分で対処するのが難しい人にとって心強い味方と言えるのではないでしょうか。

みんなのゴキブリエピソード

みなさんにゴキブリの対処エピソードや仰天面白エピソードを聞いたところ、衝撃的なエピソードがたくさん寄せられました。

2本使いは当たり前!?殺虫剤でゴキブリ対処エピソード

2本使いは当たり前?

「G1匹につき、フマキラー2本使いです。両手に持ってアイツを見たく無いので半目にしながらスプレー振り撒きます。殺虫剤が優秀過ぎて脱帽です」(女性 / 20代 / 兵庫県) 

「1、まず叫ぶ。2、スプレーなどを探す。3、根絶するまでスプレーを吹きかける。4、根絶した物体をどう捨てるか考える(数秒)5、直に持たないよううまく掬い上げる『物』を探す。6、袋を持ってきて入れるために根絶した物体と戦う。7、無事袋に入ったことを確認し8、外ゴミ設置場所まで走って持っていく」(女性 / 40代 / 東京都)

「潰すとさらにグロテスクになってさらに精神的ダメージを受けるため(笑)、叩くことはせずにとにかく殺虫剤をかけまくって、動きが止まってからハエたたきなど長さのあるものですくい、捨てます」(女性 / 40代 / 愛知県) 

殺虫スプレーを使用してゴキブリと対決を試みる人の中には、2本使いする人も多く見られました。確実に仕留めるといった心意気が感じられ、必死さが伝わってきますね。

そんな対処法もある?!まさかのゴキブリ対処法エピソード

そんな対処法もある?

「コロコロクリーナーに粘着させて捕獲します!!」(男性 / 40代 / 大阪府) 

「見なかったふりをする。近くに来たら泣きながら薄目でいらない雑誌やスリッパで叩きころす。もう必死です」(女性 / 30代 / 愛知県)

コロコロクリーナーも、まさか自分がゴキブリを粘着させられるとは思ってもいないでしょう。また、見ないふりをしながらも必死に闘う人もおり、ゴキブリも出没するのは命がけなのかもしれません。

ゴキブリと遭遇!何でもいいから吹きかけてみたエピソード

何でもいいから吹きかけてみた

「お部屋にゴキジェットとかはなかったので、8×4のスプレーを持っていたので、とりあえずスプレーをかけてみましたが、良い香りのするゴキブリになっただけで、それでは退治できませんでした」(女性 / 30代 / 愛知県)

「ゴキブリがいきなり家に出て何も手持ちがなかった私は、近くにあったリセッシュを徐に手に取りゴキブリに勢いよく噴射しました。 もちろんゴキブリに効くわけもなく、フローラルなゴキブリが家の中を飛び回るという惨状に…」(男性 / 20代 / 愛媛県)

殺虫スプレーが手元にないときにゴキブリと遭遇すると、人は思いもよらぬ行動を取るようです。いい匂いのゴキブリを想像すると笑ってしまいますが、当の本人はきっと必死だったに違いありませんね。

こんな体験したくない!仰天トラウマエピソード

トラウマ

「子供と昼寝をしていたら、背中がチクチクして痒かったのでかいたら、背中からゴキブリが出てきて絶叫した」(女性 / 20代 / 埼玉県)

「頭がなんかかゆいなと思ってかいたら、ゴキブリがいたことがある」(女性 / 20代 / 神奈川県)

「子供の頃はゴキブリを見ても何とも思わなかったのですが、大学時代にご飯を食べようと思って炊きたての炊飯器のフタを開けるとあろうことか大きなゴキブリが入っていて、見事に炊きあがった状態で死んでいました。(ゴキブリ飯)それからどんな隙間でも侵入してくるゴキブリに恐怖を感じ、その事件が原因でトラウマになってしまいました」(男性 / 40代 / 兵庫県)

ゴキブリは見た目の気持ち悪さだけでなく、小さな体ながら精神的ダメージを与える威力は凄まじいと言えるかもしれません。見るだけでも気持ち悪いのに、それを触ってしまったら…トラウマになっても不思議ではないでしょう。

 想像したら絶対ダメ!ゾワゾワゴキブリエピソード

ゾワゾワ

「カーテンに黒いしみがついていると思って触ってみたら、ゴキブリの赤ちゃんが大量に張り付いていて一斉に走り出したこと」(女性 / 40代 / 兵庫県)

「カレーを作ろうと思い、開封してから2、3ヶ月経った箱からルウを取り出そうとしたところ、箱の中からゴキブリの赤ちゃんが10匹くらい飛び出してきた。暗くて狭くてエサもある。カレーの箱がゴキブリファミリーの快適なお家になっていたみたいです」(男性 / 30代 / 大阪府)

「昔、トイレにいたゴキブリをスリッパで叩いて殺した後のことです。潰れて2つに割れたゴキブリの死骸をティッシュで取ろうと思い、一瞬目を離した隙に上半身部分だけいなくなっていました。しばらくしてトイレに入ったら、ドアの上から上半身だけのゴキブリがこっちを見ていて・・(汗)触角がユラユラと揺れていて怖かったです」(女性 / 40代 / 神奈川県)

ゴキブリは1匹でも存在感があり気持ちの悪いものですが、ぞろぞろと出没されるのは遠慮して頂きたいものですね。

また、頭を切っても死なないと言うゴキブリ。上半身だけのゴキブリが動いているという、最高にホラーな体験をした人もいるようです。

ゴキブリが結ぶ縁?恋が始まっていたかもエピソード

恋が始まっていたかも

「大学生の頃、マンションで1人暮らしをしていた一つ上の階に住む女子大生から夜中にGが出て困っているというSOSで叩き起こされ、すぐさま現場(彼女の部屋)に向かい退治した思い出がある。今じゃ絶対に無理。若かったな」(女性 / 40代 / 海外在住)

「北海道ではゴキブリが出ないので初めて見たのは東京に住んでいた一夜限りの相手の家でした。茶色くて大きい虫がいるなと思って報告するとゴキブリだと知り、黒いものだと思っていたのでビックリしました。スマートに退治していてちょっぴりキュンとしました」(女性 / 30代 / 北海道)

ゴキブリ退治を平然とやってのける人はカッコイイですね。はたから見ていて頼りがいのある人に見えても何の不思議はありません。もし気になる人がいるなら、スマートにゴキブリ退治をすることで心を掴むことができる…かもしれませんよ!

ゴキブリもドジを踏む?!哀れなゴキブリエピソード

哀れなゴキブリ

「我が家は新築のマンションに引っ越してからゴキブリはいませんが、一回だけゴキブリが玄関から入って和室まで来ました。私がその様子を発見してゴキブリを退治するまで、そのゴキブリはいかにも場違いな感じの様子でした。我が家には一匹も仲間がいないので居心地がすごく悪くて不安だったに違いありません。その後、掃除機で吸い取りました」(女性 / 60代 / 千葉県)

「毎日、夜の10時20分あたりに壁(同じルート)をよじ登ってくるゴキブリがいたので、その場所にゴキブリホイホイを接着してみることにした。翌日、じっと待っていると、見事その時間に現れたゴキ。なんのためらいもなくホイホイに向かって吸い込まれて行くように入っていった。ゴキブリのルーティーンを信じた自分をほめてあげたいと思った」(女性 / 40代 / 宮城県)

「夜中トイレで目覚めた際、いつもはまず廊下の電気をつけるがその日は付けなかった。3歩ほど真っ暗なまま歩くと足元からブチっという音が。何か踏んだ感覚。電気をつけるとそこには足が1本とれたゴキブリが裏返ってバタバタしていた」(女性 / 30 / 福岡県)

ゴキブリの気持ちを案が得ると、なんだか哀れにも思えるエピソードもたくさんありました。ゴキブリも生物なので、油断したり不安になることがあるのかもしれませんね。

吹き出さずにはいられない!面白ゴキブリエピソード

面白い

「住んでいるマンションのエレベーターにでかいカブトムシがいるなあと思って乗ったらでかいゴキブリで18階まで相乗りした」(女性 / 20代 / 東京都)

「ゴキブリの死骸が未だに部屋の端におる」(女性 / 20代 / 京都府)

「仕事場で出たゴキブリを上司が秒殺したあと、死体をゴミ箱へ持って行こうと持ち上げました。その時、丁度近くで動いていた扇風機の風に乗って、私の方にゴキブリの死体がやってきたのです。油断していた私は大声で飛び上がってしまい、そのリアクションが昭和の芸人みたいだと皆に笑われてしまいました」(女性 / 20代 / 東京都)

「今年の4月に北海道から千葉に進学し甥が何も言わず初ゴキブリの写真だけを送りつけてきました。写真だけでも気持ち悪かったです」(女性 / 30代 / 北海道)

「私が、室内で犬を飼っていた時だったんですが、まだ子犬でいろんな物に興味津々で、何でもおもちゃにしてしまうような子だったんです。ある日、楽しそうに飛び跳ねて遊んでいて『なにかおもちゃであそんでいるのかな?』と思っていたら、すごく自慢そうにゴキブリを口にくわえてこちらに突進してきました。その時ばかりは、今まであげたような事のない悲鳴をあげて飼い犬から逃げました」(女性 / 30代 / 三重県)

実際に体験した人には申し訳ないですが、想像すると笑えてしまうエピソードもてんこ盛りでした。自分がもし同じ体験をしたと考えると笑えませんが、「人の不幸は蜜の味」とはよく言ったものです。

死闘?乱闘?人間とゴキブリの熱き戦いエピソード

死闘乱闘

「一度部屋で遭遇した時、泣きながら出てって!と訴えたら出て行ったことがあり、翌日玄関で父親が遭遇しました」(女性 / 30代 / 埼玉県)

「部屋でバルサンを使ったら、数日後、隣の部屋の方もバルサンを使っていた。その数日後、また部屋にゴキブリが出始めた。バルサンを使った。また隣人もバルサンを使った。私の部屋と隣の部屋をゴキブリが移動しているだけだった」(男性 / 50代 / 大阪府)

「自分の部屋にゴキブリがいた時、殺そうとは思っていたのですが、うまいこと逃げられてしまい一晩ゴキブリと同じ部屋で過ごすことになりました。夜寝ていると何かチクチクするなぁ、と思ったらゴキブリが私の耳をかじっていました。それ以来私は大のゴキブリ嫌いとなり、ゴキブリを見た時は命をかけて戦うようになりました」(男性 / 30代 / 愛知県)

ゴキブリと遭遇してしまったとき、どうにか対処したいと思うのが人間です。一方で、何としても生き延びたいの思うのがゴキブリ。人間とゴキブリの闘いははるか昔から続いていますが、ゴキブリも「話せばわかる」と言う人がいるように、もしかしたら説得に応じてくれることもあるかもしれません。

思い込みって凄い!まさかの勘違いエピソード

勘違い

「夜中ゴキブリだと思って叫んだら冷蔵庫に貼っていた黒い磁石が落ちていただけだった」(女性 / 30代 / 兵庫県)

「友人の子供が、カブトムシを捕まえたと握っていたのがゴキブリだったことです」(女性 / 30代 / 富山県)

「暗闇にちかいとこでほこりだと思ってつまんだらゴキブリだった」(女性 / 20代 / 神奈川県)

「本州のメーカーから送られて来た段ボール箱を開けるとお亡くなりになったゴキブリが入っていた。実物のゴキブリを見たのは初めてだったので希少な虫だと思って同僚に見せたところ、ゴキブリだと指摘されてビックリして放り投げてしまい、運悪く女性の同僚のデスクに落ちてしまいフロア中大騒ぎになってしまった」(女性 / 40代 / 北海道)

人間の思い込みとは不思議なものですね。ゴキブリだと思わなければつまむことも希少な虫だと思うこともでき、ゴキブリだとわかれば一気に恐怖に襲われる…。思い込みは人間が生きていく上で自己防衛のための大切な要素なのかもしれません。

こんなこと知ってた?!ゴキブリトリビアエピソード

トリビア

「本当に狭いすき間しか空いていなかった窓の外側をゴキブリが歩いていたのですが、じっと見ていたら体を平べったくしてそのすき間から室内に入って来ていました。本当に薄くなっていたので、ここまで平べったくなるのかと驚きました」(男性 / 40代 / 東京都)

「嫌われている昆虫ナンバーワンだと思うが、ペット用のゴキブリだと10万円する様な個体もいるのがビックリした」(男性 / 40代 / 愛知県)

思わず「へぇ~っ」となるゴキブリエピソードもありました。ゴキブリはどんなに狭い隙間でも入り込むことができると言われていますが、その瞬間を実際に見た人は驚きを隠せなかったようです。

まとめ

【ゴキブリがもたらす害について】 

室内に現れるゴキブリは、雑菌や細菌、ウイルスなどを運んでくるため、さまざまな病気の要因となります。 

ゴキブリは人を噛むこともあり、噛まれた場所から雑菌や細菌が入り込んで赤みや張れ、痒みなどの症状が出たり、ゴキブリアレルギーの人では噛まれることでアナフィラキシーショックを起こすこともあるため注意が必要です。 

また、ゴキブリを叩いて潰すと体液や卵や菌が周りに飛び散ってしまいウイルス感染の恐れがあるほか、ゴキブリの死骸やフンでは喘息やアレルギーの原因となるため、ゴキブリは潰さず対処して、死骸はしっかりと片付けるようにしてください。 

さまざまなゴキブリエピソードがあり、どれも自分に置き換えて考えると共感できるものばかりなのではないでしょうか。

ゴキブリとの遭遇はできれば避けたいものですが、いつどこでお会いすることになるかはわかりませんね。

出会ってしまったときに出て行くように丁寧に説得するのか、死闘を繰り広げるのかはあなた次第!これらのエピソードのように、この夏はあなただけのエピソードが新たに生まれるかもしれません。

Webライター歴3年半、犬の総合メディア「INUNAVI」にて犬の調査アンケート記事を執筆。Yahoo!ニュースへの掲載実績も多数あり。どんな情報も「これって本当はどうなの?」と本質を見抜くような目線で執筆するのがモットーです。気になることはとことん調べ、場合によっては本格的に勉強し資格取得も目指します。好きなことは映画鑑賞と愛犬2匹との旅行!夢はカジノ大学と獣医科大学で学ぶことです。

関連記事

「ゴキブリと仲良くなれそうな芸能人」ランキングNo.1は…?「さかなクン」、「フワちゃん」を抑えて1位になったのは?【2021年最新調査】
暮らし  |  2021.8.26

「ゴキブリと仲良くなれそうな芸能人」ランキングNo.1は…?「さかなクン」、「フワちゃん」を抑えて1位になったのは?【2021年最新調査】

たかだなつきのプロフィール画像
ELABEL編集部 たかだなつき
「ゴキブリを無⾔で殺しそうな芸能⼈」ランキングNo.1は…? 「藤岡弘、」さん、「吉⽥沙保⾥」さんを抑えて1位になったのは? 【2021年最新調査】
暮らし  |  2021.8.25

「ゴキブリを無⾔で殺しそうな芸能⼈」ランキングNo.1は…? 「藤岡弘、」さん、「吉⽥沙保⾥」さんを抑えて1位になったのは? 【2021年最新調査】

たかだなつきのプロフィール画像
ELABEL編集部 たかだなつき
みんなのゴキブリ対処法、苦手な理由、都道府県別の苦手レベルを徹底調査【乱闘のゴキブリ対処エピソードも紹介】
暮らし  |  2021.8.24

みんなのゴキブリ対処法、苦手な理由、都道府県別の苦手レベルを徹底調査【乱闘のゴキブリ対処エピソードも紹介】

たかだなつきのプロフィール画像
ELABEL編集部 たかだなつき