主婦や子育て中のママにおすすめの派遣会社13選|未経験・ブランクありでも働きやすいのは? - エラベル
ライター・専門家
主婦や子育て中のママにおすすめの派遣会社13選|未経験・ブランクありでも働きやすいのは?

主婦や子育て中のママにおすすめの派遣会社13選|未経験・ブランクありでも働きやすいのは?

出産、育児を経て仕事復帰を検討している主婦の方は多いでしょう。特に、子育てがひと段落したママは「再就職しようかな」と考えているのではないでしょうか。

今回は、実際に派遣会社を利用したことがある主婦105人にアンケートを実施!その結果わかった利用率の高い人気の派遣会社や、担当者の満足度が高い派遣会社ランキングを紹介します!

派遣・社員・アルバイトの違いや、派遣の種類など派遣に関する疑問も解説。先輩主婦派遣スタッフに聞いたメリット・デメリットや、ブランク期間をカバーする方法なども紹介するので参考にしてみてくださいね!

おすすめ主婦向け派遣会社ランキングTOP13 (一部抜粋)

  • 1位:
  • 2位:
  • 3位:
  • 4位:
  • 5位:
→おすすめ主婦向け派遣会社ランキングTOP13を見る

主婦におすすめする派遣会社ランキング13選

今回は、実際に派遣会社を利用したことのある105人の女性にアンケートを実施しました。その結果を基に、以下のランキングを作成。リアルな口コミと合わせてお伝えいたします! 

  • 主婦におすすめの派遣会社ランキング 
  • 主婦向け制度が整っている派遣会社ランキング
  • 担当者の質がいい派遣会社ランキング
  • 求人数が豊富な主婦におすすめ派遣会社ランキング
  • 主婦に人気の派遣会社ランキング 

派遣会社選びに迷っている方は、主婦の方や子育てが落ち着いたママは、ぜひチェックしてください。 

各ランキングの評価基準

【主婦に人気の派遣会社ランキング】

利用者の数:アンケート回答者の投票数で計算

【主婦におすすめの派遣会社ランキング】

派遣会社の総合満足度:アンケート回答者による5段階評価

【求人数が豊富な主婦におすすめ派遣会社ランキング】

派遣会社の求人数:求人サイトの公開求人検索で確認(2022/5/20の求人数)

【主婦向け制度が整っている派遣会社ランキング】

主婦向きの制度満足度:アンケート回答による5段階評価

【担当者の質がいい派遣会社ランキング】

単発派遣の内容:派遣会社のサイトに記載の内容から、単発求人への強さや求人の質を判断

アンケートの概要
アンケートの概要

調査内容:派遣会社に関するアンケート調査

調査方法:インターネット調査

調査人数:105人

対象者 :派遣会社で働いた経験がある人

調査期間:2022年4月26日~2022年5月3日

<質問一覧>

Q1.性別

Q2.年齢

Q3.職種

Q4.派遣会社の利用期間

Q5.派遣会社の登録数

Q6.メインで利用している派遣会社

Q7.派遣会社の総合満足度(5段階評価)

Q8.上記評価をつけた理由

Q9.主婦向き制度の満足度(5段階評価)

Q10.上記評価をつけた理由

Q11.担当者に対する満足度(5段階評価)

Q12.上記評価を付けた理由

Q13.主婦(ママ)が派遣社員として働くメリット

Q14.主婦(ママ)が派遣社員として働くデメリット

Q15.主婦が派遣会社を探すコツ

気になるタブに切り替えて、それぞれのランキングをチェックできます。ランキングの比較しをしながら、派遣会社選びの参考にしてみてください!

"{{ sortLabel }}" おすすめ主婦向け派遣会社
商品画像 サービス名 口コミ満足度 対応地域 求人数 職種 制度

{{ item.order }}

{{ getOmittedText(item.company, 10) }}
{{ getOmittedText(item.product, 17) }} {{ getOmittedText(item.product, 17) }}
{{ item.reviewAverage.toFixed(2) }}
口コミ({{ item.reviewCount }}件)
{{ moreTable ? 'ー 閉じる' : '+ ランキングを全て見る' }}

No.{{ item.order }}
{{ item.subTitle }}

{{ item.product }}

{{ item.company }}
口コミ満足度 {{ item.reviewAverage.toFixed(2) }}
口コミ({{ item.reviewCount }}件)
{{ item.img[0].citeText }} {{ item.img[0].citeText }}
{{ item.img[1].citeText }} {{ item.img[1].citeText }}
{{ slide.citeText }} {{ slide.citeText }}

{{ item.product }}

{{ item.company }}
口コミ満足度 {{ item.reviewAverage.toFixed(2) }}
口コミ({{ item.reviewCount }}件)
{{ priceLabel }} {{ getLowestPrice(item) !== -1 ? Number(getLowestPrice(item)).toLocaleString() : Number(item.price).toLocaleString() }}

{{ item.recommend }}

口コミ

{{ comment.age }}{{ comment.profile1 ? '|' + comment.profile1 : '' }}{{ comment.profile2 ? '|' + comment.profile2 : '' }}

総合評価 {{ comment.rank.toFixed(1) }}
  • {{ comment.label1 }}:{{ comment.point1 }}
  • {{ comment.label2 }}:{{ comment.point2 }}
  • {{ comment.label3 }}:{{ comment.point3 }}
  • {{ comment.label4 }}:{{ comment.point4 }}
  • {{ comment.label5 }}:{{ comment.point5 }}
  • {{ comment.label6 }}:{{ comment.point6 }}
  • {{ comment.label7 }}:{{ comment.point7 }}
  • {{ comment.label8 }}:{{ comment.point8 }}

{{ comment.title1 }}

{{ comment.title2 }}

{{ comment.title3 }}

{

→口コミを全て見る
{{ moreTable ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降の商品を見る' }}

主婦におすすめの単発派遣ランキング3選

単発で働きたい主婦におすすめの派遣会社を紹介します。単発の仕事は、好きなときに都合よく働けるメリットがあります「ちょっとお小遣いが欲しい」という時にもおすすめです。

単発求人をお探しの方や、家事育児で忙しい子育て中のママはぜひ参考にしてみてください。

ランスタッド

主婦の方はもちろん、学生やシニア世代の方も多数活躍しています。1日からOKの単発バイトもあるので、仕事復帰が久しぶりのママにおすすめです。ランスタッドでは、以下の希望条件から求人を探すことができます。

  • 勤務地
  • 路線
  • 働きたい日
  • 期間

 他にも、「主婦歓迎!」などのこだわり条件から求人を探すこともできるので、はじめて利用する方でも使いやすいですよ。

ウィルオブ・ワーク

 

ウィルオブ・ワークは、希望の職種から選びやすい特徴があります。例えば以下の職種でカテゴリー分けがされています。

  • 事務系
  • コールセンター系
  • 販売系
  • 介護系
  • 保育系
  • 軽作業系

こちらは一例ですが、「職種で選びたい」という方は使いやすい求人サイトです。単発派遣を希望の方は、職種と合わせて単発の条件を加えて探すといいでしょう。

 派遣登録後は、希望条件に合った求人を複数紹介してくれます。「いきなり紹介はちょっと…」という方は、説明だけでも問題ありません。

マッハバイト

 

マッハバイトは、全国20万件以上の求人を掲載。豊富な求人があるため、希望条件に合う求人を探しやすいです。

マッハバイトの人気の理由は、豊富なカテゴリーから求人を探せることです。単発求人を探しやすいカテゴリーを下記に紹介します。

  • 短期・単発
  • 日払いOK
  • 週1日からOK
  • 週払いOK
  • 主婦(夫)

この他にも、マッハバイトは探しやすい条件が豊富にあります。子育てに忙しいママは、隙間時間に働ける在宅ワークなどがおすすめです。

 また採用者には、最大1万円もらえるキャンペーンも。マッハバイトのキャンペーンを利用して、お得に求人を見つけましょう!

主婦が派遣会社を選ぶ際のポイント4つ

主婦が派遣会社を選ぶ際のポイントを4つ紹介します。

  1. 優良派遣事業者の認定はされているか
  2. 子育てママの理解があるか
  3. 産休や育休制度が整っているか
  4. 希望に合った求人数は豊富か

どの派遣会社に登録をするか悩んでいる主婦の方や子育て中のママは、参考にしてみてください。

1.優良派遣事業者の認定はされているか

派遣会社を選ぶ際は、優良派遣事業者に認定されているかチェックをしましょう。 優良派遣事業者は、厚生労働省から「一定の基準を満たしている」と認定された信頼できる派遣事業者のことです。以下に、優良派遣事業者にクリアするための基準の一部を紹介します。

  • 経営が安定している
  • 労働環境が確保されている
  • 安心して働けるサービス提供をしている
  • フォローアップやキャリア支援がある
  • 法律を遵守している

 優良派遣事業者かどうかは、各ホームページに優良派遣事業者マークがあるのでチェックしてくださいこのマークは、「優」という文字とカラフルな色を使用した三角形がデザインされています。

 優良派遣事業者一覧はこちらで確認できます。

2.子育てママの理解があるか

子供と遊ぶ夫婦

子育て中のママが派遣会社を選ぶ際は、「ママさん活躍中」などの情報があると安心です。急な早退時にフォロー体制が整っているかなど、気になることは面談で聞いておくとよいでしょう。

子育てママに理解がある派遣会社は、主婦にとって働きやすい環境です。例えば、子どもが熱を出して、呼び出しがかかれば早退をしないといけません。このような事情にあまり理解がない会社の場合、働き続けるのが苦痛になってしまいます。

3.産休や育休制度が整っているか

赤ちゃんとママ

主婦向けの福利厚生が整っているかは、ママが働くうえで重要なポイントですもし妊娠をした場合、産休育休制度があれば、金銭面や気持ちの面でも余裕ができます。

一般的には、雇用保険に加入している人であれば、産休などの手当を受ける義務あります。ただし、雇用保険の手続きをしてくれない会社など、ブラック派遣会社も残念ながら存在します。あとで後悔しないためにも、産休や育休制度があるか事前に確認しておきましょう。

こちらの記事では、実際に働いた414名のアンケートをもとに作成した派遣会社のワーストランキングを紹介しているので、ブラック派遣会社に引っかかりたくない方はぜひ参考にしてみてくださいね!

派遣会社のワーストランキング

派遣会社のワーストランキング10選|絶対ブラック派遣に引っかりたくない人必見

4.希望に合った求人数は豊富か

求人情報

家庭と両立するためには、希望条件に合った求人を見つけることが大切です例えば以下の希望条件があります。

  • 時短勤務
  • 残業なし
  • 駅近
  • 土日祝日休み

仕事に復帰をしたいと考えている子育てが落ち着いてきたママは、家庭との両立を望んでいる人が大半ですよね。求人を探す前に、譲れない条件はなにか決めておきましょう!条件に合う求人が多いほど比較ができるため、良い求人を見つけやすくなりますよ。

主婦が派遣会社を利用するメリット・デメリット

主婦が派遣会社を利用するメリット・デメリットは何があるのでしょうか。

実際に派遣スタッフとして働いた経験がある105人の主婦とママにアンケート調査を行ったので、口コミとともに結果を紹介していきます!

 主婦が派遣会社を利用するメリット

良い口コミ・評判

派遣会社を利用するメリットとしては、以下のポイントが多くあがりました。

子育てに理解がある!休みの調整がしやすい

子供たちと遊ぶ女性 

派遣社員は、正社員に比べれば休みの調整がしやすく、子どもの急な呼び出しにも対応しやすいとの意見が多く集まりました。「子どもが熱を出したときどうしよう」など、子育てをしながら働くことで感じるママ達の不安は同じ。

子育て中のママにとっては、理解のある会社選びは重要です。派遣会社とはいえ、企業によって子育てへの理解は異なるため面談でしっかり希望条件を伝えて、子育てに理解がある企業の求人を紹介してもらいましょう。

40代後半/工場・製造
40代後半/工場・製造

子供の長期休暇などに休みを取れたり、行事の時に休めたりすることです。

自分の希望に見合った勤務時間の派遣を選べるので、学校の役員等もやりくりしてこなすことができます。

20代後半/事務
20代後半/事務
主婦やママだと、突然の欠勤などがあったり、働き始めるだけでかなりハードルが高いが、派遣会社を通すだけで、案外簡単に仕事が見つかったり、派遣先も条件をのんだうえで契約してくれるので、理解がある。
20代後半/事務
20代後半/事務

子どもの突発的な行事、病気などでも複数人が務めている派遣先だと休みの調整がしやすい。

高時給で働きたいときに働ける

時間とお金が均等

時給が高いのも派遣会社のメリットの1つ。今回のアンケート調査でも、「パートに比べると時給が高い」という意見が目立ちました。 主婦や子育て中のママは、働ける時間が限られていることも…。限られた時間で稼ぐには、時給の高さが重要ですよね!

派遣社員は、「お金が欲しい時に働ける」「空いた時間を利用できる」など融通の利く仕事に就くことができるので、小遣いを稼ぎたい主婦にも派遣は選ばれていることがわかります。

40代前半/工場・製造
40代前半/工場・製造
急にお金が欲しいときや急に時間が空いた時など融通が利く仕事はありがたい。
40代後半/事務
40代後半/事務
残業なしで扶養内で働けるのはすごくいいと思う
30代後半/工場・製造
30代後半/工場・製造
働きたい時に働けるし、時給も高めなのが嬉しい
20代後半/工場・製造
20代後半/工場・製造
時給が高い。単発で高収入も期待できる。ネットで勤怠できる。

プライベートとの両立がしやすい

子供たちと遊ぶ女性

派遣だと希望の時間帯で働くことができるので、プライベートとの両立がしやすいというメリットもあります。派遣会社にもよりますが、「子どもが学校から帰ってくるまで働きたい」「午後はゆっくりしていたい」など、ライフスタイルに応じて働き方を選べますよ。

家庭との両立をしながら働くことは簡単ではありませんが、希望条件をしっかり聞いてくれる派遣会社であれば子育て中のママも働きやすいでしょう。

30代前半/事務
30代前半/事務
自分のライフスタイルに応じて働き方を選べる所
30代前半/事務
30代前半/事務
仕事を条件で選べるので、プライベートとの両立がしやすい。
30代後半/事務
30代後半/事務
時間に限りがあるので、午前のみなど選びやすい。
20代前半/事務
20代前半/事務
時短勤務希望だったので、フルタイムの会社さんに条件交渉してくれました。家から歩ける近さの会社で勤めることができ安心できました

正社員に比べて気が楽

ガッツポーズする女性

派遣社員は正社員に比べて、責任のある仕事は任されないという意見も目立ちました!

今の日本の社会では、子育てをしながらフルタイムかつ責任のある正社員として働くのは簡単ではありません…。しかし、正社員に比べてプレッシャーを感じにくい派遣社員であれば、余計なストレスを感じにくく、家庭との両立を大切にしたい子育て中のママにとって大きなメリットと言えます。

40代後半/事務
40代後半/事務
重い責任のある仕事を避けられたり、家事や育児との両立が難しいと分かれば、正社員より簡単に辞めることができる。
30代前半/事務
30代前半/事務
正社員というプレッシャーから解放されるので働きやすいです

主婦が派遣会社を利用するデメリット

悪い口コミ・評判

主婦が派遣会社を利用した際のデメリットとして多く挙げられたのは、以下のポイントです。

ボーナスや交通費が出ない

頭を抱える女性

派遣会社はボーナスや交通費が出ないところがほとんど。また勤務地が遠いと、余計な交通費がかかってしまうので注意が必要です。

人によっては、「メリットに比べたら気にならない」という意見もありましたが、「ボーナスを貰って年収を上げたい」という人は、派遣社員よりも正社員で働くことをおすすめします!

30代前半/事務
30代前半/事務
ボーナスが出ない為収入面ではどうしても見劣りするが、メリットと比べたら小さいと思う。
30代後半/事務
30代後半/事務
収入が少ない。ボーナスや交通費が出ないことが多い。

契約期間があるため安定性がない

うなだれる女性

派遣スタッフの雇用期間は3年と定められています。「良い会社だな」と感じるようになった頃に、契約切れになる可能性もあるので覚えておきましょう。

安定性を心配する人は、雇用期間が終わる前に次の派遣先を決めておくと安心です。

30代後半/工場・製造
30代後半/工場・製造
いつ仕事を切られるかわからないので、不安だし正社員のように安定性がない
30代前半/その他
30代前半/その他
長く続けたいと思っても契約期間があることはデメリットだと思います。

フルタイム労働だと家庭との両立が大変

仕事をする女性

派遣社員でもフルタイム勤務の場合は、家に帰ってからも休む暇がないという意見もありました。 特に子育て中のママは、退勤後に育児やご飯の支度などをしないといけないことも多いため、家庭との両立を求める方は時短勤務を選択するのがいいでしょう。

<30代後半> アパレル・販売
<30代後半> アパレル・販売
フル勤務だったので、育児との両立が大変でした。長く働きたい方には向きません。
<30代後半> 工場・製造
<30代後半> 工場・製造
時間帯がフルタイムなので、帰宅してからの家事育児が辛いことです。

ブランクありの主婦が面談前にチェックすること

ブランク期間の長い主婦が、面談前に確認しておきたいことを3つ紹介します。

  1. 経験や実績をまとめる
  2. 家庭で役割分担を決める
  3. 子どもの急なお迎え時はどうするか相談する

上記は、面談でブランクのある主婦がよく聞かれる質問です。当日、このような質問をされても焦らないように確認しておきましょう。

1.経験や実績をまとめる

介護士の面接

面談前には、まず経験や実績をまとめておきましょう。前職で培った経験や実績は強みになるので、面談で伝えられるように頭にいれておくと安心です。

もちろん簿記などの資格も強みになりますが、実際に「前職で何をしてきたか」という経験値も大事なポイント。例えば、以下の具体的な経験は強みになります。

  • 電話の応対
  • メール対応
  • クレーム対応
  • 事務処理
  • 営業のサポート

面談で伝えるコツは、会社で役立ちそうな経験をピックアップすることです。

例えば、前職がレジ打ちスタッフの人が、事務に就職したい場合「レジ打ちの経験がある」と伝えても必要されにくいでしょう。それよりも、「レジで対応したクレーム処理を活かせる」「接客経験を電話対応に活かせる」など、同じ強みでも伝え方を工夫してみるのがおすすめです。

2.家庭で役割分担を決める

掃除をする人

これから共働きになるのであれば、家事の分担を見直す必要があります。はじめに、どのような家事があるかリストアップしましょう。なるべく具体的に書き出すことで、漠然とこなしてきた家事が客観的に分かります家事分担リストの一例を以下に紹介します。

  • ベッドメイキングをする
  • ゴミを出す
  • 子供の準備を手伝う
  • 洗濯物を干す
  • ご飯を作る

これは1日のほんの一部の家事ですが、細かく書きだすことバランスの取れた配分にするポイントです。

これまで妻側の負担が多い家庭の場合は、夫は家事の経験が少なく苦手という方もいるでしょう。就職が決まり、忙しくなる前に家事のやり方やコツなどを伝えておくと安心です。家事分担は、お互いの得意な分野で振り分けをすると不満が出にくくなりますよ。

3.子どもの急なお迎え時はどうするか家族で相談する

話し合う男女

「子どもの急な呼び出しがあった場合はどうするか」という質問は、面談で必ずといっていいほど聞かれます。夫婦どちらかに偏ってしまうと、不満が出てしまうのでしっかり相談して対応を決めておきましょう。

とはいえ、どうしてもママとパパがお迎えに行けないときはありますよね。ママとパパがお迎えに行けない場合には、以下のような選択肢があるので覚えておくと安心です。

  • 両親や友人
  • 家事代行サービス
  • シッターさん

代行サービスやシッターさんは、費用がかかってしまいますが、プロに依頼できることから安心して任せられるでしょう。近くに頼める人がいない場合は、利用してみてはいかがでしょうか。

主婦が理想の求人を探すコツ3つ

主婦が理想の求人を見つけるためには、以下のコツを押さえておくといいでしょう。

  1. 自己分析をしてキャリアを活かそう
  2. 理想のライフスタイルを分析しよう
  3. 求人サイトはこまめにチェックしよう

上記のポイントを意識して、なるべく希望に沿った求人を探しましょう!

1.自己分析をしてキャリアを活かそう

分析する人

理想の求人探しで大事なのは、自己分析をすることです。職歴、資格、実績、経験などを書き出し、自分に向いている「仕事はなにか」を考えましょう。

自己分析をすることで、自分の得意なことや苦手なことなどが分かります。具体的に何が得意なのか、何が苦手に感じるのかなどを整理しておくといいでしょう。

<具体例>

得意なこと(長所)苦手なこと(短所)
接客の経験から、相手の気持ちを考えながら接することができる。 細かいことが気になる性格。
物事を深く考えてしまいがちだが慎重さにつながることもある。
 
パソコンはよく使うから、タイピングが得意。
WordやExcelなどの基本操作はできる。
自分のペースで動きがち。
マイペースだが落ち着いて行動ができる。

職種によっては、難しいスキルを求められることもあります。やりたい職種に、自分のスキルが足りない場合は、資格取得に向けて勉強をするのもおすすめですよ!

転職に役立つおすすめ資格

【業界別】転職に役立つおすすめ資格一覧|112人の資格保有者の意見を基に徹底調査

2.理想のライフスタイルを分析しよう

スーツ姿の女性

理想の求人をみつけるには、理想のライフスタイルを考えることです。自分がどんなふうに働きたいかをしっかり意識して探しましょう。

  • 子どもの帰宅時間に合わせたい
  • 給料は前職と同じくらい欲しい
  • 平日出勤のみがいい

このような希望条件を考える主婦が多いはず。とはいえ、希望条件がすべてマッチする求人ばかりではありません。例えば、「残業は多いけど給料が高い」「勤務地が近いけど土日出勤がある」などの求人があります。

「これだけは譲れない」といった優先順位をあらかじめつけておけば、条件にマッチしない場合でも迷わずに済むので、希望条件にこだわりすぎず狙いを決めて求人を探しましょう。

3.求人サイトはこまめにチェックしよう

パソコンに向かう女性

求人は入れ替わりが激しいので、「悩んでいる間に募集が締め切りになった」ということはよくあります。求人サイトはこまめにチェックするのが、理想の求人を見つけるポイントです。希望条件に合う求人を見つけたら、募集の締め切り日を必ず確認しておきましょう。

稀に、応募締め切りを定めていない求人があります。このような求人は、いい人が応募してきたら突然締め切ることもあるので注意が必要です。

求人掲載日があまりにも昔の求人は、企業側が消し忘れている可能性があります。このような求人に応募をしても、時間のロスになりかねません。気になる場合は、現在も募集しているか企業側に問い合わせをしてみてもいいでしょう。

Zoom利用者必見!オンライン面談で好印象に見せるコツ

喜ぶ女性

新型コロナウイルスの影響で、面談の方法をオンラインに切り替えた企業はすくなくありません。ここからは、オンライン面談で好印象に見せるコツを4つ紹介します。

Zoomなどで、これから面談予定がある方は必見です!

話すときはカメラを見よう

自分が話をするときの目線は、画面ではなくカメラを見るように意識します。画面に映る面接官を見がちですが、それでは相手と目線が合いません。相手からすれば、違うところをずっと見つめているように映ってしまうので注意しましょう。

カメラの位置が顔よりも下にあると、上から目線に映ってしまいます。パソコンやスマートフォンの下に土台を作り、カメラの位置は目線上に合わせるか、目線よりもやや上のセッティングしておきましょう。

インターネット接続が良好か確認しよう

インターネットの接続が悪いと、以下のトラブルが発生します。

  • 音声が途切れる
  • 画面がフリーズする
  • 接続が止まる

このように、面談がスムーズに行えず相手に迷惑をかけてしまいます。慣れない場所で面談を行うよりも、普段からインターネットの接続が安定している場所で行うのが安心です。

もし、自宅の通信環境が良くない場合は、Wi-Fiを見直すなどの確認をしておきましょう。また、企業側にあらかじめ通信環境が良くない旨を伝えておくといいでしょう。

ミュートを活用しよう

Zoomなどのビデオ通話サービスにある、「ミュート」をご存じでしょうか。ミュートとは、音声をオフにする機能のことです。

自宅でオンライン通話をしていると、「子どもや犬の声が聞こえてしまうかも」と不安にりますよね。ミュートを使用すれば自分の声はもちろん、周りの音もシャットダウンできます。騒がしい環境にいる場合は特におすすめの機能です。

またハウリングが起こってしまった際も、ミュート機能は有効です。ハウリングとは、音声の拾いすぎなどが原因で、「キーン」と耳が痛くなるような雑音をだす音声トラブルのことです。ミュートを使用すると、不快なハウリングが消えるケースもあるので活用してみてくださいね。

表情の練習をしよう 

オンライン会議に慣れていない人は、つい真顔になりがち。オンライン面談で印象をよくするためには、内容に合わせて表情に変化をつけることもポイントです。

自分が話しているときは、イキイキと表情が付きやすい人は多いでしょう。それなのに相手が話し出した途端に真顔になってしまうと、怖い印象を与えてしまいます。できれば、自分が話しているときと差が出ないように、表情をつけるように意識してみましょう!

相手が話しているときは、適度に相槌を打つのもオンライン面談で好印象に見せるテクニックです。いきなり面談では緊張してしまうという方は、友人や知人に頼んでオンライン通話の練習をしてみるのもおすすめですよ!

主婦が派遣会社の利用で悩みがちな疑問(Q&A) 

Q&A

主婦が悩みがちな、派遣会社の利用に関する疑問を紹介します。

よくあるQ&A

    派遣・正社員・アルバイトの違いって?

    派遣・正社員・アルバイトは、雇用先と契約期間が異なります。

    正社員とアルバイトは、勤務する会社から直接雇用されますが、派遣社員は派遣元の会社で雇われます。給料の受け取りは、正社員とアルバイトは直接就業先から、派遣社員は派遣会社から受け取ります。

    もし派遣社員が勤務先を聞かれることがあれば、就業先ではなく登録している派遣会社名を伝えるのが一般的です。理由は、雇用をしているのは派遣会社だから。

    また、就業先にもよりますが、派遣・正社員・アルバイトは契約期間が異なります。派遣社員は、同じ企業の部署で働ける期間は最大3年です。正社員、アルバイトは特に期間は決まっておらず、無期雇用もあれば、有期雇用もあります。

    派遣の種類ってなにがあるの? 

    派遣社員は「登録型派遣」「紹介予定派遣」「乗用型派遣」の3種類あります。

    「登録型派遣」とは、派遣会社に登録後、面談や顔合わせを経て派遣先の企業で働くことです。基本的に高時給な求人が多く稼ぎやすいため、時短勤務を望む主婦の方におすすめといえるでしょう。

    「紹介予定派遣」とは、登録型派遣と同様、まず派遣会社に登録をして派遣先の企業で働きます。最長6ヵ月を経て、派遣先とスタッフの合意により契約社員や正社員として直接雇用に切り替わるのが紹介予定派遣です。正社員になりたい人は、「紹介予定派遣」として就業を開始して正社員を目指してみてはいかがでしょうか。

    「乗用型派遣」とは、登録ではなく派遣会社に採用されないといけません。採用後は、他の派遣と同じで、派遣先の企業に出向して働きます。乗用型派遣のメリットは、次の派遣が決まるまでの間も、派遣会社から給料が出ることです。安定した給料が欲しい方におすすめです。

    派遣でも扶養内で働ける? 

    扶養から外れるのは、年収が130万を超える場合です。

    扶養から外れると、社会保険の加入が必要になるため、健康保険料や年金の支払いが発生しますただし130万円を超えなくても、従業員数や勤務日数などによっては、扶養から外れる可能性があります。

    社会保険に入れば、将来貰える年金が増え、病気などで働けない場合に手当金が受給できるなどのメリットがあるため、一概に扶養から外れたからといって損をするわけではありません。

    働ける時間に限られている主婦の方も多いと思いますので、家庭の事情に合わせてベストな働き方を見つけてましょう。

    未経験の主婦だけど派遣で働ける? 

    未経験でも問題ありません。

    未経験の主婦を募集している求人は実はたくさんあります。例えば、以下のアピールポイントがある求人はねらい目です。

    • 未経験OK
    • ブランクOK
    • 育児と両立OK

    子育てがひと段落をして社会復帰をする主婦の方は多いので、希望に合った求人をみつえて応募してみましょう。

    もし「ブランク期間が長くて心配」という方は、入社後の研修体制が整っている会社を選ぶと安心でしょう。求人に「研修アリ」などの記載がない場合は、面談などで質問してみてください。

    まとめ 

    主婦におすすめの派遣会社をランキング形式で紹介しました。最後に、派遣会社選びで大切なポイントをもう一度お伝えします。

    派遣選びのポイント

    • 優良派遣事業者の認定はされているか
    • 子育てママの理解があるか
    • 産休や育休制度が整っているか
    • 希望に合った求人数は豊富か 

     

    派遣会社に登録後、「担当者と合わない」「希望の求人がない」ということがあれば、退会もできるので、とりあえず気になる派遣会社に登録しておく手もアリです!

    今回紹介した主婦におすすめの派遣会社ランキングを参考に派遣会社を選び、希望の求人を見つけてくださいね!

    Writer執筆者
    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部

    ELABEL編集部

    「選ぶをもっと楽しく」をコンセプトに、専門家・愛好家・体験者の方にご協力頂きながら、買い物やサービス選びに悩む方たちをサポートします。一人ひとりにフィットした情報に届け、皆さんの「したい」を叶えます。

    関連記事

    【2022最新】派遣会社おすすめランキング!523名の口コミから評判・評価を徹底比較
    転職 | 2021.5.31

    【2022最新】派遣会社おすすめランキング!523名の口コミから評判・評価を徹底比較

    河瀬信幸のプロフィール画像
    元派遣会社の営業マン 河瀬信幸
    介護士におすすめの転職サイトランキング7選|転職経験者に聞く失敗しない選び方
    転職 | 2022.2.16

    介護士におすすめの転職サイトランキング7選|転職経験者に聞く失敗しない選び方

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    IT/Webエンジニア向けおすすめ転職サイト・エージェント11選|未経験でも安心の選び方のコツ
    転職 | 2022.2.28

    IT/Webエンジニア向けおすすめ転職サイト・エージェント11選|未経験でも安心の選び方のコツ

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    派遣会社のワーストランキング10選|絶対ブラック派遣に引っかりたくない人必見
    転職 | 2022.3.29

    派遣会社のワーストランキング10選|絶対ブラック派遣に引っかりたくない人必見

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    派遣社員328名が選ぶ!30代におすすめの派遣会社ランキング15選
    転職 | 2022.3.29

    派遣社員328名が選ぶ!30代におすすめの派遣会社ランキング15選

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    【経験者が教える】名古屋のおすすめの派遣会社12選|主婦向けや短期・単発求人が多いランキングも
    転職 | 2022.6.30

    【経験者が教える】名古屋のおすすめの派遣会社12選|主婦向けや短期・単発求人が多いランキングも

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部