派遣社員328名が選ぶ!30代におすすめの派遣会社ランキング15選 - エラベル
ライター・専門家
派遣社員328名が選ぶ!30代におすすめの派遣会社ランキング15選

派遣社員328名が選ぶ!30代におすすめの派遣会社ランキング15選

「縛りのある正社員は避けたい」
「将来的には正社員になりたいけど、まずは派遣から」

様々な理由で派遣社員という働き方を選ぶ30代は多い反面、「20代に比べて採用率が低いんじゃ…」など、不安を抱えている人も多いのでは?

そこで今回は30代の派遣社員を中心とした328名にアンケートを実施し、30代におすすめの派遣会社ランキングを作成しました!

結論、20代より30代の派遣が優先される場面は多々あります!30代の支援実績が豊富な派遣会社に登録できれば、なお安心です。30代が活躍できる理由も併せて載せていますので、ぜひ目を通してみてください!

おすすめ30代向け派遣会社 ランキングTOP15 (一部抜粋)

  • 1位:
  • 2位:
  • 3位:
  • 4位:
  • 5位:
→おすすめ30代向け派遣会社 ランキングTOP15を見る

30代の派遣社員が重宝される理由

スーツ姿の女性

30代の派遣社員は、以下の2点において若さが取り柄である20代よりも有利です。

  1. 即戦力
  2. 人生経験ゆえの人柄

まずはその根拠や理由を見ていきましょう。早くランキングを見たいという方はこちらからどうぞ。

1. 即戦力が求められる現場で30代は有利

会議をする人々

平成29年度を対象にした厚生労働省の調査では、30代の派遣社員の総数は全体の26.7%と、40代の29.8%の次に多い数値になっています。対する20代の割合は全体の17.5%。この数字からわかるように、派遣社員には30〜40代が圧倒的に多いんです。

30代の派遣社員が多い理由はずばり、企業が即戦力を欲しているためです。前述の厚生労働省の調査では、企業が派遣社員を雇う理由はその73%が「欠員補充」。急遽できてしまった仕事の穴を埋めたいのに、経験の浅い20代を雇って育てている暇などありません。そのため、育てなくてもある程度スキルのある30代が重宝されるというわけです!

今回実施したアンケートでも、30代の67%が「経験やスキル、資格をアピールすることで、30代でも採用を勝ち取れる」と回答しました。

30歳・女性
30歳・女性
社会経験は多いので、仕事で何を大切にしてきたか、どんなことが得意か、どんなことを活かせるかを伝えられると、即戦力だと見てもらえます。

派遣会社:パソナ

33歳・女性
33歳・女性
20代で得たマネジメントスキルを評価され、異業種にも関わらず重宝してもらえました。私自身も期待に応えようとモチベーションが上がりました!

派遣会社:テンプスタッフ

2. 30代は人生経験ゆえの人柄も武器になる

相談する女性

30代が有利になる理由は仕事上の経験だけとは限らず、「人生経験ゆえの人柄が武器になる」という意見も今回実施したアンケートの20%ほど見られました。仕事のスキルに自信がなくても、30代には少なからず有利な部分があるということですね!

32歳・女性
32歳・女性
電話の受け答えなどは落ち着いた雰囲気のほうがいいので、コールセンターの派遣は30代が採用されやすいですよ。

派遣会社:スタッフサービス

30歳・女性
30歳・女性
30代には、自身が加わることで職場の雰囲気をよくできるなど、気配りができる強みがあります。

派遣会社:テンプスタッフ

【条件別】30代におすすめの派遣会社ランキング15選

ここからは30代におすすめの派遣会社15選を紹介していきます。

328名アンケートで得た30代派遣社員の意見をもとに「仕事の決まりやすさ」「担当者のフォロー」「スキルアップ制度の満足度」などの基準で、条件別に以下のランキングを作成しました。

・満足度が高い30代におすすめの派遣会社ランキング
・30代に人気のある派遣会社ランキング
・経歴・スキルに自信がない30代におすすめの派遣会社ランキング
・30代女性におすすめの派遣会社ランキング
・プライベートを優先したい30代におすすめの派遣会社ランキング
・とにかく稼ぎたい30代におすすめの派遣会社ランキング
・新しい仕事に挑戦したい30代におすすめの派遣会社ランキング
・キャリアアップを目指したい30代におすすめの派遣会社ランキング

ご自身のニーズに合わせて、ぴったりの派遣会社を見つけるのに役立ててくださいね!

<各ランキングの評価基準>

【利用者の総合満足度が高い派遣会社ランキング】
・派遣会社の総合満足度:アンケート回答者による5段階評価

【人気のある派遣会社ランキング】
・利用者の数:アンケート回答者の数で計算

【経歴・スキルに自信がない人におすすめの派遣会社ランキング】
・スキルアップ制度の満足度:アンケート回答者による5段階評価
・仕事の決まりやすさ:アンケート回答者による5段階評価
・利用者の数:アンケート回答者の数で計算

【女性におすすめの派遣会社ランキング】
・女性登録者の数:アンケート回答者のうち女性の利用者数で計算
・福利厚生の内容:派遣会社のサイトに記載の内容から充実度を判断
・担当者のフォロー:アンケート回答者による5段階評価

【プライベートを優先したい人におすすめの派遣会社ランキング】
・福利厚生の内容:派遣会社のサイトに記載の内容から充実度を判断
・「残業なし」の求人数:派遣会社のサイト上の求人検索で確認
・「週4日以下」の求人数:派遣会社のサイト上の求人検索で確認

【とにかく稼ぎたい人におすすめの派遣会社ランキング】
・「時給1,700円以上」の求人数:派遣会社サイト上の求人検索で確認
・仕事の決まりやすさ:アンケート回答者による5段階評価
・スキルアップ制度の満足度:アンケート回答者による5段階評価

【新しい仕事に挑戦したい人におすすめの派遣会社ランキング】
・仕事の決まりやすさ:アンケート回答者による5段階評価
・担当者のフォロー:アンケート回答者による5段階評価
・未経験歓迎の求人数:派遣会社のサイト上の求人検索で確認

【キャリアアップを目指したい人におすすめの派遣会社ランキング】
・スキルアップ制度の満足度:アンケート回答者による5段階評価
・「大手企業」の求人数:派遣会社のサイト上の求人検索で確認
・「紹介予定派遣」の求人数:派遣会社のサイト上の求人検索で確認

アンケート概要を見る

アンケート概要

調査内容:派遣会社に関するアンケート調査
調査方法:インターネット調査
調査人数:人
対象者 :派遣会社で働いた経験がある人
調査期間:2022年3月10日~2022年3月20日
<質問一覧>
Q1:性別・年代
Q2:派遣会社の利用期間
Q3:登録している派遣会社
Q4:派遣会社の総合満足度(5段階評価)
Q5:上記評価をつけた理由
Q6:派遣会社の担当者の質(5段階評価)
Q7:上記評価をつけた理由
Q8:派遣会社の終業後のサポートの質(5段階評価)
Q9:上記評価をつけた理由
Q10:派遣会社から紹介された仕事に対する満足度(5段階評価)
Q11:上記評価をつけた理由
Q12:派遣会社の給料に対する満足度(5段階評価)
Q13:上記評価をつけた理由
Q14:派遣会社の福利厚生に対する満足度(5段階評価)
Q15:上記評価をつけた理由
Q16:派遣会社で特に不満だった点やトラブルエピソード
Q17:悪質な派遣会社に登録しないためのアドバイス
Q18:悪質な派遣会社に登録してしまった際の良い対処法

"{{ sortLabel }}" おすすめ30代向け派遣会社
商品画像 派遣会社名 口コミ満足度 総求人数 取り扱い職種 対応地域

{{ item.order }}

{{ getOmittedText(item.company, 10) }}
{{ getOmittedText(item.product, 17) }} {{ getOmittedText(item.product, 17) }}
{{ item.reviewAverage.toFixed(2) }}
口コミ({{ item.reviewCount }}件)
{{ moreTable ? 'ー 閉じる' : '+ ランキングを全て見る' }}

No.{{ item.order }}
{{ item.subTitle }}

{{ item.product }}

{{ item.company }}
口コミ満足度 {{ item.reviewAverage.toFixed(2) }}
口コミ({{ item.reviewCount }}件)
{{ item.img[0].citeText }} {{ item.img[0].citeText }}
{{ item.img[1].citeText }} {{ item.img[1].citeText }}
{{ slide.citeText }} {{ slide.citeText }}

{{ item.product }}

{{ item.company }}
口コミ満足度 {{ item.reviewAverage.toFixed(2) }}
口コミ({{ item.reviewCount }}件)
{{ priceLabel }} {{ getLowestPrice(item) !== -1 ? Number(getLowestPrice(item)).toLocaleString() : Number(item.price).toLocaleString() }}

{{ item.recommend }}

口コミ

{{ comment.age }}{{ comment.profile1 ? '|' + comment.profile1 : '' }}{{ comment.profile2 ? '|' + comment.profile2 : '' }}

総合評価 {{ comment.rank.toFixed(1) }}
  • {{ comment.label1 }}:{{ comment.point1 }}
  • {{ comment.label2 }}:{{ comment.point2 }}
  • {{ comment.label3 }}:{{ comment.point3 }}
  • {{ comment.label4 }}:{{ comment.point4 }}
  • {{ comment.label5 }}:{{ comment.point5 }}
  • {{ comment.label6 }}:{{ comment.point6 }}
  • {{ comment.label7 }}:{{ comment.point7 }}
  • {{ comment.label8 }}:{{ comment.point8 }}

{{ comment.title1 }}

{{ comment.title2 }}

{{ comment.title3 }}

{

→口コミを全て見る
{{ item.showMore ? '閉じる' : '詳しく見る' }} ↓
{{ moreTable ? 'ー 閉じる' : '+ 10位以降の商品を見る' }}

短期・単発で働きたい30代におすすめの派遣会社

今回実施したアンケートでは、短期・単発の派遣バイトを利用していると答えてくれた30代の派遣社員の方もたくさんいました。

短期・単発の派遣バイトは、会社が休みの日の副業や、子どもが学校に行って手が空いた時間などに、手っ取り早くお金を稼ぐ方法としておすすめです。

以下より30代の利用者が多かった派遣バイトをふたつ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

フルキャスト

短期・単発の派遣バイトといえばまず一番に名前が挙がるフルキャスト。エラベルのアンケートに答えてくれた30代の方も、使ったことがあると回答した人が特に多かったです。

気軽に働けて、大半は高時給なため、仕事終わりのちょっとした時間を利用してお小遣い稼ぎをする人が多い模様。また、短期単発だけでなく、固定で事務の派遣を紹介してくれることもあります。

女性・31歳
女性・31歳
年齢が高めでパソコンが苦手だったにも関わらず、事務の仕事を丁寧に探してくれました。
女性・35歳
女性・35歳
比較的給料が良かったです。仕事の種類も豊富でいろんな経験ができました。

<フルキャストの基本情報>

総求人数77,106件
取り扱い職種軽作業/搬入搬出・引越し/接客・販売/キャンペーン・イベント/飲食・フード/事務/コールセンター
対応地域全国47都道府県

 

バイトレ

フルキャストの次に利用者が多かった短期単発の派遣会社が、バイトレでした。髪型服装自由、友達同士歓迎など若者向けの印象がありますが、意外と30代の利用者も多いです。

登録も仕事の応募もすべてネット上で完結するため、仕事の合間にも都合がつきやすいという意見が見られました。そしてやはり高時給なことが、30代の副業としての需要に繋がっているようです。

男性・31歳
男性・31歳
なかには時給1,900円の仕事もあり、突発的にお金が必要なときに便利でした。働く時間も3時間だけにできたり、働きたい日は8時間働けたり、自分の都合に合わせてお金が稼げます。
女性・36歳
女性・36歳
Webで登録が完了するのが良いですね。忙しいときや子どもが休みのときには、応募しなければいいだけなので、パートより気楽でいいです。

<バイトレの基本情報>

総求人数不明
取り扱い職種軽作業/販売/イベント/飲食・フード/事務/コールセンター/営業/教育/製造/商品陳列など
対応地域東京/群馬/栃木/茨城/千葉/埼玉/神奈川/静岡/愛知/大阪/福岡

 

30代が派遣会社を選ぶときのポイント

30代が派遣会社を選ぶときに確認しておきたい4つのポイントを紹介します。

  1. 30代の支援実績が豊富
  2. キャリアを活かせる職種を扱っている
  3. 即戦力になるためのスキルアップ制度が充実している
  4. 家庭事情を優先できる案件を扱っている

1. 30代の支援実績が豊富

活躍する女性

30代の支援実績が豊富な派遣会社であれば、出産や育児、派遣先企業への売り込み方など、30代ならではのフォローの仕方を担当者が熟知しています。働きやすさや仕事の決まりやすさに直結する部分なので、30代向けの求人が多いか登録前にチェックしておきましょう。

派遣会社の求人表には、派遣先企業の平均年齢層が記載されていることが多いです。自分の希望条件でヒットした企業の年齢層を確認して、30代に適した派遣会社なのか否かの判断に役立てましょう。

ちなみに今回実施したアンケートでは、以下の4社に30代の登録者が多くいました。

テンプスタッフ、スタッフサービスなどは最大手ということもあり、必然的に30代が多くなっている部分もあるでしょう。比べてリクルートスタッフィング、アデコは特に30代が好んで使っている傾向がありました。スキルや個人の都合に合わせたフォローをしてくれるという口コミも見られます。

女性・35歳
女性・35歳
更新のタイミングで毎回面談があり、家庭の状況や健康状態、派遣先での仕事上の悩みを丁寧に聞いてくれました。

派遣会社:リクルートスタッフィング

女性・32歳
女性・32歳
就業の手続きがほぼネット上で行えること、派遣先への時給アップの交渉をしてくれたことが決め手となり、アデコでの就業を決めました。

派遣会社:アデコ

2. キャリアを活かせる職種を扱っている

求人紹介

派遣会社に登録する前に、ホームページの検索機能を使って、希望職種の求人内容をチェックしておきましょう。

30代の派遣社員の強みは、即戦力として通用する経験です。自身が経験したことのある職種を扱っている派遣会社でないと、その強みを活かすことができません。案の定、アンケートでも、次のように答えている人がいました。

女性・31歳
女性・31歳
30代の派遣社員は経験のある仕事で採用されることが多いので、新しい業種や職種にはチャレンジしにくいと思いました。

派遣会社:テンプスタッフ

男性・36歳
男性・36歳
スキルがあっても、希望の職種が今までと違う仕事だとなかなか採用されないですね。

遣会社:アデコ

専門性の高い仕事の経験がある人は、特定の職種に特化した派遣会社を選ぶのもいいでしょう。たとえばエンジニアなら「パーソルテクノロジースタッフ」「パソナテック」、バイオ・化学などの研究職なら「WDB」「ワールドインテック」といったサービスがあります。

3. 即戦力になるためのスキルアップ制度が充実している

オンラインで話す女性

30代の派遣社員が重宝される理由は、20代よりも経験やスキルがあり、即戦力になれるからです。その点を踏まえ、スキルアップ制度が充実している派遣会社を選ぶのも、採用率を上げるためのポイントだといえます。

仕事で役立つ資格などを取得しておけば、即戦力としてのアピールになるからです。スキルに自信がない30代の人でも、派遣会社のスキルアップ制度をうまく使って資格を取っておけば、採用に繋がる武器になりますよ。

ランキングでも「経歴・スキルに自信がない人」におすすめの派遣会社を紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

4. 家庭事情を優先できる案件を扱っている

子供と一緒に仕事をする女性

派遣会社の登録前には、求人検索機能を使って、自分の希望条件でどのくらいの求人数がヒットするかを必ずチェックしておきましょう。多くのサイトで「週4日以下、残業なし、勤務時間6時間まで」など、細かく条件を設定できるようになっています。

自分の家庭事情に合わせた働き方ができることは、派遣社員の大きな魅力です。しかし派遣と言いつつ、ほぼフルタイムの案件しか扱っていないような会社に登録してしまえば、その恩恵を受けることはできません。

希望条件で多くの案件がヒットすれば、その派遣会社で理想通りの働き方ができる可能性も高いです。「女性におすすめ」「プライベートを優先したい」という基準のランキングもあるので、合わせて参考にしてみてください!

経験者が語る!30代派遣社員のメリット

良い口コミ・評判

経験者の口コミから、30代派遣社員のメリットを見ていきましょう。アンケートの結果、30代の人は、派遣社員の働き方に次のようなメリットを感じていることがわかりました。

いろんな職場での経験を強みにできる…全体の20.7%が回答
家庭事情を優先できる…全体の20.7%が回答
培ってきたスキルを活かしやすい…全体の10.8%が回答
正社員と比べて気楽…全体の9%が回答
30代からでもキャリアアップが狙える…全体の6.3%が回答

いろんな職場での経験を強みにできる

話し合い

女性・30歳
女性・30歳
あちこち会社を味見できるのは、派遣社員のメリットだと思います。社風は会社のなかに入らないとわからないため、派遣でいろんな会社を知れるのは良い経験だと思っています。

派遣会社:株式会社あとらす二十一

女性・34歳
女性・34歳
希望していた人事総務・一般事務の求人を多く扱っている会社だったので、たくさんの職場を経験できました。いろんな職場での経験があるので、どこに行ってもある程度働けます。

派遣会社:パーソルエクセルHRパートナーズ

派遣社員は欠員補充の意味が強く、同じ職場は最長3年までという縛りもあるため、必然的に職場を転々とすることになります。正社員だとそこまで転職を繰り返すわけにはいきません。そのため、ある種、職場を変えやすいことは派遣社員の強みになるのです。

20代のころから派遣を続けていて、さまざまな職場での経験から多少のことでは動じなくなったという声も見られます。

家庭事情を優先できる

食事をする子供

女性・30歳
女性・30歳
子どもがいる自分でも働きやすい会社を紹介してくれました。30代は子どもができたりと生活環境に変化が多いですが、派遣社員なら自分に合った働き方ができるのがいいですね。

派遣会社:マイナビスタッフ

女性・34歳
女性・34歳
現在育休中ですが、育休中のサポートも手厚くて満足しています。派遣社員の1番のメリットは仕事と家事が両立しやすいところだと思います。

派遣会社:テンプスタッフ

結婚や出産、育児などの兼ね合いもあり、ライフスタイルが大きく変わる30代。派遣社員だと週4日以下、勤務時間4〜5時間のような求人もあり、家庭事情に合わせて働き方を選ぶことができます。このように家庭を優先しつつ働ける点に魅力を感じている30代も多く見られました。

培ってきたスキルを活かしやすい

資料を作成する女性

女性・36歳
女性・36歳
20代で経験したことを活かした仕事の速さ、立ち居振る舞いを評価してもらえています。継続契約にも繋がりやすく、この点は30代ならではの強みだと感じます。

派遣会社:トライ・ネクスト

女性・30歳
女性・30歳
30代なら多くの人がそれまでの勤務先で経験やスキルを身につけているので、即戦力になれると思います。

派遣会社:アデコ

30代の派遣社員は即戦力となるため、基本的にはこれまで経験してきた職種の仕事に派遣されます。そのため、派遣を長く続けている人には、20代で培ったスキルを仕事上で活かしやすいと感じている人が多くいました。

派遣というと軽く扱われるイメージの人もいると思いますが、経験を積んだ30代の派遣社員には、就業してすぐに活躍できるスペシャリストのような側面があるのです。

正社員に比べて気楽

くつろぐ人

女性・36歳
女性・36歳
責任の割に待遇はいいと思います。キャリアアップを狙わず、結婚を視野に入れている女性に派遣社員はかなりおすすめです。

派遣会社:アデコ

女性・39歳
女性・39歳
切られるときはあっさりで安定しないのはデメリットですが、人間関係が固定されにくいので、しがらみに悩まされずに働ける点は良いと思います。

派遣会社:スタッフサービス

30代の正社員は管理職などを任されるようになり、責任も段々と重くなってきます。その点、派遣社員は責任が重くなりすぎず気楽に働ける側面があります。

派遣先企業の人と関係が深くなりすぎないという意味でも、楽な気持ちで働けると感じている人が多く見られました。

30代からでもキャリアアップが狙える

ステップアップ

女性・30歳
女性・30歳
私は正社員になることを考えていなかったので利用していませんが、派遣会社は派遣社員をスキルアップに導くサポートをしてくれます。スキルアップ制度をうまく利用すれば正社員へのチャンスも多々あるのが派遣社員の魅力だと思います。

派遣会社:テンプスタッフ

女性・36歳
女性・36歳
時給が良いので若い世代ならそれなりに稼げるし、仕事が認められれば正社員として雇ってもらえることがあるのはメリットだと思います。

派遣会社:TMS

派遣社員でも能力を認められると、正社員登用の打診が来る可能性があります。また、派遣会社からの評価が高いと、紹介予定派遣と呼ばれる正社員登用を前提にしたとして派遣社員として採用してもらえるでしょう。

こういった点を踏まえ、派遣社員をキャリアアップの道と考えている30代も多く見られました。たしかに30代の場合、正社員を目指して転職活動するより、派遣で能力を示して認められるほうが手っ取り早いケースもあります。

経験者が語る30代派遣社員のデメリット

悪い口コミ・評判

続いて、経験者の口コミをもとに、30代派遣社員のデメリットも見ていきましょう。アンケートの結果、次のような意見が挙がってきました。

いつ仕事がなくなるかわからないのが不安…全体の19.8%が回答
いくつになっても社内でのポジションが低いまま…全体の17.1%が回答
正社員との給料の差が大きくなってくる…全体の16.2%が回答
できる職種が限られてくる…全体の9.9%が回答
仕事ができて当たり前と思われる…全体の9%が回答

いつ仕事がなくなるかわからないのが不安

悩む女性

女性・30歳
女性・30歳
3年以上は同じ職場で働けないので、またいつか仕事を探さないといけないタイミングが来ると思うと、自分の年齢は不利になるかも…と思います。

派遣会社:パソナ

女性・31歳
女性・31歳
私は結婚しているのでまだ安心ですが、独り身で非正規雇用だとキツイです。パソコンスキルやコールセンターで働いた経験があれば厚遇されやすいので、身につけておくのがおすすめです。

派遣会社:リクルートスタッフィング

派遣社員は契約期間が最長でも3年と決められているため、「次の仕事が決まらなかったらどうしよう…」という不安を抱えている人が多いくいました。特に30代になると家庭を持つようになる人も多く、自分一人の問題ではなくなってくるため、悩む人の割合も増えるのでしょう。

派遣社員を長く続けていくつもりなら、いつ今の契約が終わってもいいように、資格取得などのスキルアップに励んでおくことが大事です。

いくつになっても社内でのポジションが低いまま

揉める男女

女性・31歳
女性・31歳
派遣先の社員さんが年下だったりするので気を遣うし、向こうからも気を遣われます。質問などもしづらいですね。

派遣会社:パーソルエクセルHRパートナーズ

男性・36歳
男性・36歳
正社員からは何かと派遣扱いされるので、続けていくには強い意志や態度が必要だと思います。

派遣会社:アデコ

派遣社員は立場的に正社員の部下になることが多いため、年齢が上がってくると上司が自分より年下というケースが出てきます。そのため30代の派遣社員には、職場での人間関係にやりづらさを感じている人が多いです。

派遣社員に偏見を持っている正社員も一部いるため、30代が派遣社員を続けていくには忍耐力が必要という意見も見られました。

正社員との給料の差が大きくなってくる

給料

女性・33歳
女性・33歳
正社員をやっている友人と比べ、給料が格段に安いです。上がる見込みもありません。
派遣会社:テンプスタッフ

女性・33歳
女性・33歳
年2回ボーナスのようなものはありましたが、それでも同年代に比べると収入が少ないです。

派遣会社:フジキャリアデザイン

正社員は年次昇給があるため、30代を超えてくると、時給で働いている派遣社員とは収入に大きな差が出てきます。今後の人生設計にも関わってくるうえ、友人と年収の話題になったときなどは、肩身の狭い思いをすることもあるのかもしれません。

できる職種が限られてくる

多様な職種

女性・31歳
女性・31歳
基本は経験がある仕事に派遣されるので、新しい職種や業種にはチャレンジしにくいです。

派遣会社:テンプスタッフ

女性・30歳
女性・30歳
職種によっては、年齢的に無理があるのかなあ…、20代のほうが採用されやすいのかな、と感じることがありました。

派遣会社:アデコ

30代の派遣社員は経験やスキルを買われて採用されるケースが多いです。反面、未経験の仕事になると対応が難しいと考えられ、新しい職種には挑戦しにくい部分があります。それでも新しい職種に挑戦したいのなら、やはり希望の分野の資格を取得するなどの工夫が必要です。

仕事ができて当たり前と思われる

落ち込む女性

女性・30歳
女性・30歳
いつまでも新人ではいられません。30代は自分の売りや強みがないとやっていけないです。ないなら持つように努力しないといけません。

派遣会社:株式会社あとらす二十一

女性・33歳
女性・33歳
会社にもよりますが、30代の派遣というだけでなんでもできると思われることがあります。

派遣会社:テンプスタッフ

企業が30代の派遣社員を雇うのは、ほとんどの場合が即戦力を欲しているから。「30代の派遣は経験を積んでいるはずだから、仕事ができて当たり前」と思われているケースも多く、ある意味、実力主義の厳しい世界だといえます。

融通が利きやすいぶん、与えられた業務に関しては厳しい目で見られることを心得ておきましょう。

派遣会社への登録から実際に働くまでの流れ

続いて、実際に派遣会社を利用する際の登録から、働くまでの流れを確認しておきましょう。

1. 登録説明会に参加

説明を受ける人

登録する派遣会社を選んだら、まずWeb上で登録説明会の予約を行います。後日、予約した日程で指定の会場へ足を運び、経歴などを含むプロフィールの登録、スキルテストを経て、派遣会社への登録が完了します。

登録説明会には、スーツかオフィスカジュアルのようなビジネスにふさわしい格好で向かうようにしましょう。

「誰でも登録できる」「面接ではない」といっても、担当者は登録説明会の時点であなたの態度を見ています。誠実な対応をしていれば、それだけ「この人はやる気があるな」と、良い条件の仕事を紹介してくれる確率も上がりますよ。

2. 求人への応募・社内選考

パソコンを操作する女性

派遣登録が完了したら、専用ページにて求人への応募が行えるようになります。また、担当者があなたの経歴やスキル、希望に沿って案件を紹介してくれることもあるでしょう。

求人への応募、もしくは紹介された案件に承諾すると、そこから社内選考が行われます。選考期間は通常3営業日以内としているところが多いので、結果の通知にそれ以上の期間がかかっている場合はこちらから問い合わせるのがいいでしょう。

3. 職場見学・派遣先企業との顔合わせ

握手をする男女

社内選考を通過したら、派遣会社の担当者と一緒に派遣先企業に同行し、先方との顔合わせが行われます。選考通過後の顔合わせには、大きく以下のような意味が込められています。

・実際に働く職場の見学
・担当者の事前説明と相違がないか、条件などの確認

このほか、派遣先企業は派遣社員の紹介を受けるだけで面接を行わないため「実際に働いてもらう前に一度本人に会っておきたい」といった意味もあるでしょう。

4. 就業開始

女性が仕事で活躍する写真

顔合わせが終わったタイミングで、派遣会社の担当者から最終的な意思確認が行われます。紹介された企業で働くかどうか、慎重に考えて決めましょう。何も問題がなければ、数日後から就業開始です。

派遣社員は「1日でも早く働き始めてもらいたい」と思われているケースがほとんどなので、選考に通れば、就業までは時間がかかりません。登録から平均で2〜3週間、早いと3日ほどで仕事が決まる人などもいます。

30代の派遣社員に関するQ&A

Q&A

30代の派遣社員に関するQ&Aを集めました!派遣の登録、実際の就業の際に迷うことがあれば参考にしてみてください。

よくあるQ&A

    30代だと20代より採用率が低くなる?

    むしろ30代のほうが有利なことが多いです。

    派遣社員は欠員補充の意味で募集されていることがほとんどで、即戦力の人材が求められます。その点、20代よりスキルや経験が豊富な30代は重宝されることが多いです。

    派遣登録会にはどんな服装で行けばいい?

    オフィスカジュアルかスーツのような、ビジネスの場に適した服装で行きましょう。

    派遣会社の担当者は、あなたと実際に接したときの対応を見てやる気を判断しています。だらしない格好や、適当な対応をしていると、「この人に仕事は紹介できないな」と思われかねません。

    経験の浅い30代でも雇ってもらえる?

    30代で経歴に自信のない人だと、そのまま仕事を紹介してもらうのは難しいです。スキルアップ制度を利用して資格を取得するなど、自分の市場価値を高める努力をしましょう。

    実際に資格を取得できれば武器になることはもちろん、積極的に努力している姿勢も、担当者の「仕事を紹介したい」という気持ちに繋がります。

    派遣社員におすすめの資格は?

    以下、派遣社員が持っていると有利になる資格の代表例を表にしました。自身の希望の職種に合わせて参考にしてみてください!
    MOS
    (マイクロソフトオフィススペシャリスト)
    PCスキルの証明となり、事務職としての需要が上がる。
    スペシャリスト、エキスパートの両方の取得を目指すのがおすすめ。
    TOEIC・600点以上外資系企業で働きたい人におすすめ。英語力をアピールポイントにできる。
    日商簿記・2級以上経理・財務の仕事で有利になる。
    FP・2級以上
    (ファイナンシャルプランナー)
    金融関係の仕事に就ける。
    秘書検定・2級以上秘書の仕事で有利になる。
    基本的なビジネスマナーを学べるので、どんな仕事にも活かせる。
    ITパスポート基本情報技術者
    CCNACCNP
    エンジニアとしての知識を示せる。

    残業なしの契約なのに残業を頼まれた。断っても大丈夫?

    雇用契約書に「残業なし」とする旨が書かれているのなら、断る権利があります。アンケートでも、契約外の業務については断っても問題ないと意見をくれた人がいました。

    女性・30歳
    女性・30歳
    派遣社員は行う業務がはっきり指定されていることが多いので、それ以外の業務を頼まれても断りやすいところがメリットだと思います。

    派遣会社:テンプスタッフ

    ただ、契約と違っても暗黙の了解で残業している人も多いため、断ると先方との雰囲気が悪くなってしまう可能性もあります。人間関係に支障が出ないか空気を読んで対応するのが賢明でしょう。

    30代でもゆくゆくは正社員になれる?それまでの期間は?

    2015年以降、派遣社員が同じ職場で働ける期間は3年までになりました。派遣先企業は、慣れた人にそのまま働き続けてほしいと思っていることが多いため、3年間働いて仕事上の貢献が認められていれば、高い確率で正社員の打診が来るでしょう。

    また、紹介予定派遣として企業に紹介してもらえれば、もっと早く正社員になれる可能性があります。

    紹介予定派遣とは、一定の期間派遣社員として働いてみて、派遣先企業と派遣社員の合意があれば、そのまま正社員になれる制度のこと。紹介予定派遣の期間は最長で6ヶ月のため、うまく行くと数ヶ月で正社員になれる可能性があります。

    いずれの場合も、派遣先企業に貢献できていることが条件になることを留意しておきましょう。

    派遣社員なら有名企業に入れるチャンスもある?

    派遣で有名企業に入るハードルはそれほど高くありません。実際、私の周りにも、「リクルートで派遣をやっていた」という高卒の友人がいました。

    特にリクルートスタッフィングのように、有名企業とのパイプを売りにしている派遣会社を選べば、有名企業の求人に出会える機会も多くなるでしょう。

    例として、リクルートスタッフィングでは、2022年3月時点でサイバーエージェント、楽天、明治安田生命などの求人が載せられています。興味がある人は一度公式サイトを覗いてみてください。

    派遣社員に有給休暇や社会保険は適用される?

    社会保険や有給休暇の適用に、派遣か正社員かの雇用形態は関係ありません。まず、社会保険の加入条件は以下の通りです。

    社会保険の加入条件

    ・週20時間以上働いている
    ・月88,000円以上の給料がある
    ・雇用期間が1年以上

    参考:令和4年10月からの短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用の拡大|日本年金機構

    これらの条件を満たしていれば、派遣社員でも社会保険に加入できます。

    有給に関しても、以下の基準を満たしていれば派遣社員でも取得可能です。

    有給取得の条件

    ・6ヶ月以上勤務している
    ・出勤日の8割以上出勤している

    参考:厚生労働省Q&A

    ずっと派遣のままでも働き続けられる?

    平成29年度を対象にした厚生労働省の調査では、40代の派遣社員は全体の29.8%。50代は25.5%という結果が出ており、派遣社員のまま働き続ける人が一定数いることを示しています。

    ただ、40代以降は年齢が上がるにつれて、採用率が下がってくることも否めません。派遣で働き続けようと考えているなら、資格を取得しておくなど、働きながらもアピールポイントを作っておくのがおすすめです。

    30代派遣社員の年収ってどれくらい?

    働く地域によっても変わってきますが、2022年1月時点の三代都市圏の派遣社員の平均時給は1,685円です。この時給を基準に、1日8時間、週休二日で働くと月給296,560円。年収にすると、約350万円になります。

    ただ、派遣社員でこのようにフルタイムで働いている人はむしろ少数派で、実際の平均年収はもっと低いです。アンケート結果だと、30代全体の平均年収は約250万円と出ました。バイトやパートよりは稼げるけど、正社員には見劣りするのが現状です。

    派遣社員でも昇給は期待できる?

    2017年に日本人材派遣協会が7,333名を対象に行ったアンケートでは、全体の36%、つまり3人に1人が「過去3年間で昇給があった」と回答しています。企業への貢献が認められれば、派遣社員でも十分に昇給のチャンスはあります。

    ただ、派遣社員には正社員のような年次昇給の仕組みはありません。派遣社員の給料は、派遣会社が派遣先企業から受け取った報酬から支払われています。そのため給料を上げようと思うと、派遣会社が派遣先企業への単価交渉を行う必要性あり、昇給を望む場合は派遣会社の担当者に相談して、派遣先企業との交渉を行ってもらわなければなりません。

    まとめ

    経験を積んだ30代は職場で即戦力となれるため、欠員補充のための派遣社員としては、20代よりも有利です。実際、好んで派遣社員の働き方をしている30代がたくさんいることが、今回のアンケート結果からもわかりました。

    最後にもう一度、30代が派遣社員として働き続けるメリット、デメリットを確認しておきましょう。

    30代派遣社員のメリット

    ・いろんな職場での経験を強みにできる
    ・家庭事情を優先できる
    ・培ってきたスキルを活かしやすい
    ・正社員と比べて気楽
    ・30代からでもキャリアアップが狙える

    30代派遣社員のデメリット

    ・いつ仕事がなくなるかわからないのが不安
    ・いくつになっても社内でのポジションが低いまま
    ・正社員との給料の差が大きくなってくる
    ・できる職種が限られてくる
    ・できて当たり前と思われる

    以上の点をよく踏まえ、自身のニーズに合わせて働き方を考えていきましょう!

    ランキングをもう一度見たい人はこちら

    Writer執筆者
    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部

    ELABEL編集部

    「選ぶをもっと楽しく」をコンセプトに、専門家・愛好家・体験者の方にご協力頂きながら、買い物やサービス選びに悩む方たちをサポートします。一人ひとりにフィットした情報に届け、皆さんの「したい」を叶えます。

    関連記事

    【2022最新】派遣会社おすすめランキング!523名の口コミから評判・評価を徹底比較
    転職 | 2021.5.31

    【2022最新】派遣会社おすすめランキング!523名の口コミから評判・評価を徹底比較

    河瀬信幸のプロフィール画像
    元派遣会社の営業マン 河瀬信幸
    介護士におすすめの転職サイトランキング7選|転職経験者に聞く失敗しない選び方
    転職 | 2022.2.16

    介護士におすすめの転職サイトランキング7選|転職経験者に聞く失敗しない選び方

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    「丸一日給料なし!」「即打ち切り!」など、派遣社員162名に派遣会社の驚くべきトラブルを聞きました!
    転職 | 2021.5.31

    「丸一日給料なし!」「即打ち切り!」など、派遣社員162名に派遣会社の驚くべきトラブルを聞きました!

    河瀬信幸のプロフィール画像
    元派遣会社の営業マン 河瀬信幸
    週休3日制に反対?賛成?正社員1000人に聞いてみた!「賛成」は51.8%という結果に
    転職 | 2021.12.22

    週休3日制に反対?賛成?正社員1000人に聞いてみた!「賛成」は51.8%という結果に

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    YouTuber?エンジニア?令和時代の大人1231人のなりたい職業ランキングTOP10!
    転職 | 2021.12.2

    YouTuber?エンジニア?令和時代の大人1231人のなりたい職業ランキングTOP10!

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部
    キャリアの口コミ評判|実際の派遣利用者にリアルな実情を徹底調査
    転職 | 2022.5.13

    キャリアの口コミ評判|実際の派遣利用者にリアルな実情を徹底調査

    ELABEL編集部のプロフィール画像
    ELABEL編集部 ELABEL編集部